MAX・MINA、妊娠&脱退で6年間メンバーと連絡取らず「作り上げたものを壊してしまった」 | TV LIFE web

MAX・MINA、妊娠&脱退で6年間メンバーと連絡取らず「作り上げたものを壊してしまった」

エンタメ総合
2019年12月06日
『すじがねファンです!』

 MAXが12月4日に放送された『すじがねファンです!』(テレビ朝日系)に出演。MINAの妊娠&脱退の裏側を語った。

 芸能人とそのファンを迎えてトークする番組。MAXは1995年にデビュー。3枚目のシングル「TORA TORA TORA」が売れなければ「(地元)沖縄に帰れ」と告げられていたそうだが、同曲がヒットを記録。念願のブレークを果たすも、2002年にMINAが突然妊娠と脱退を発表した。

 当時についてNANAは「私たちも事務所に呼ばれて突然聞かされた」と回想し、「MINAはこの先家庭を作る未来があるけど、私たちは!?」と複雑だった胸中を告白。MINAは「(妊娠の事実を)言えなかった」そうで、「作り上げたものを壊してしまった」という後ろめたさから脱退後、携帯電話の番号を変えて6年間メンバーと連絡を取らなかったという。

 やがてファン離れも加速して解散危機が訪れる中、NANAが事務所の社長を通じてMINAに連絡。「もう一度再スタートとしてMAXを続けていきたい。その時にMINAが必要だと思ってる」というNANAの呼びかけにMINAは「ありがたいです」と感激し、2008年の復帰が実現したという。

©テレビ朝日