• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

空気階段、くっきー!、コロチキ、プラマイらが爆笑ネタ対決!『千原キャスティング株式会社』12・7放送

『千原キャスティング株式会社』

 CMに起用する芸能人を選定するオーディション形式のバラエティ番組『千原キャスティング株式会社』(カンテレ)が、12月7日(土)に放送される。

 第4弾となる今回は、4社の名だたる一流企業のクライアントが登場。社長の千原ジュニアは、秘書のゆきぽよと共に「我そがCMタレントにふさわしい!」と自負する芸人を集めてタレントオーディションを開催し、“商品の魅力を伝える力”を競わせる。

 クライアントがPRしたい内容を織り込んだネタを漫才・コント・紙芝居・大喜利などを使って披露するのは、空気階段、野性爆弾・くっきー!、コロコロチキチキペッパーズ、ZAZY、ずん・飯尾和樹、ティモンディ・高岸宏行、トム・ブラウン、フットボールアワー・岩尾望、プラス・マイナス、横澤夏子といった人気芸人たち。

『キングオブコント2015』で優勝したコロコロチキチキペッパーズは、漫才でプレゼンすると宣言。“CMに出演できるかも権”に目の色を変えたナダルがとんでもないやる気を見せ、ニュースアプリの情報をとことん織り込んだ、この番組でしか見られない新ネタを披露する。

 すると、ジュニアは「久しぶりにあそこまで頑張ってるナダルを見ました。初めて『飯、連れて行ったろうかな』と思いました」とナダルの健闘を称えた。

 対する空気階段は、“浮気男”と“浮気男を凝らしめる謎の男”の設定で大人気の「クローゼット」コントネタに、ニュースアプリの情報を盛り込んで「あなたが○○するたびに、沖縄のサンゴ礁が1匹、死にます」の名セリフを番組オリジナルにアレンジ。『キングオブコント』ファイナリストの意地をかけ、熱い戦いを挑む。

 また、「スマートフォン最新機種」のプレゼンでは、横澤夏子とZAZYが対戦。横澤が「家族でファミレスにやってきた主婦」の設定で最新スマホを駆使したネタを披露したのに対し、ZAZYは紙芝居を捨て、最新スマホを使って勝負する。

 そして「スマホ決済サービス」のプレゼン対決では、ずん・飯尾和樹、野性爆弾・くっきー!、フットボールアワー・岩尾望、ティモンディ・高岸宏行に加え、ゆきぽよが「私もCMに出たい!」と緊急参戦。

 ジュニアの進行の下「『お前、ほんまにスマートやな!』と思わずうならせる一言を言ってください」や「たったひとつ、フリマアプリでの買い物がポイントにならなかった。いったい何を買った?」などをお題にした大喜利バトルで火花を散らす。

 収録を終え、ゆきぽよは「芸人さんのネタがすごく新鮮でした。ただ笑って“面白い!楽しみ~”っていう見方じゃなくて、“あ、こういうのもあるんだ”って勉強もできるタイプのネタを見れるのってこの番組だけだなって思うから、芸人さんの頑張りをぜひ見てほしいです!商品名とか絶対にかめないじゃないですか。そこを頑張っている芸人さんたちを見てほしいです」と見どころをアピール。

 ジュニアは「本当に、“へぇ~”となる情報を盛り込みながらしっかり笑えるっていう、ちょっと新しいタイプのバラエティなので、“情報バラエティ”とは正にこのことじゃないですか?俺も今回の収録で知ったことがたくさんあったので、知識を増やしてもらいながら笑っていただければ」とコメントした。

『千原キャスティング株式会社』
カンテレ(関西ローカル)
12月7日(土)後3・00~4・00

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える