和牛・川西賢志郎とミキ・昴生が公開キス!?「キスしたくなる唇」 | TV LIFE web

和牛・川西賢志郎とミキ・昴生が公開キス!?「キスしたくなる唇」

エンタメ総合
2019年12月11日
「Jリーグ昇格記念!FC今治応援企画~サッカー好き芸人がネタしてトークして~」

「Jリーグ昇格記念!FC今治応援企画~サッカー好き芸人がネタしてトークして~」が東京・ヨシモト∞ホールで行われ、次長課長・河本準一、平畠啓史、和牛、バンビーノ、ミキ、EXITと、FC今治の駒野友一選手、玉城峻吾選手が登場した。

写真をもっと見る(全50枚)

 FC今治は、元サッカー日本代表監督の岡田武史氏が会長で、今シーズンJFLからJ3昇格を果たした愛媛のサッカークラブ。吉本興業がFC今治のオフィシャルパートナーを務めていることから本イベントを開催。EXIT、バンビーノ、和牛、ミキの順でネタを披露すると、トーク&ゲームコーナーが展開された。

 トークコーナーでは、よしもと芸人随一のサッカー通・平畠と駒野選手、玉城選手が登場。和牛・水田信二、バンビーノの2人、ミキの2人、EXIT・りんたろー。はサッカー経験者だが、サッカーのルールをあまり知らない観客も多いということで、JリーグとJFLの違いや、オフサイドなどのルールを駒野選手らが実践して説明。芸人たちが試合により多くの観客を集めるための改革案を発表した。

 バンビーノ・石山大輔は水田と一緒にサッカーをしたことがあり、「パスもすごく細かい。“ズレてるっ!ズレてるっ!”って。だから、後輩が水田さんが怖すぎて行かへんときもありました(笑)」と暴露すると、河本も「俺、水田のサッカーには絶対についていけないわ」と納得。「今は“FC林”っていうギャロップの林(健)さんのチームでやってます」と水田が話すと、客席からは笑い声が上がり、「確かに昔のサッカーボールみたいですもんね」(水田)、「僕はチャーハン林(林のYouTubeチャンネル)のほうに入ってますから」(川西賢志郎)と和牛が林イジりを連発した。

 また、お門違いなトークをするとイエローカード&レッドカードが出されることに。昴生にイエローカードが出たときは拍手をした観客に対し、川西にイエローカードが出されると客席からは退場させたくないファンの悲鳴が。あまりの反応の差に笑いが起こる中、昴生は「川西さんを退場させるわけにはいかない!みんなで守る。絶対に負けられない戦いがここにはある」と熱く語り、さらなる笑いを誘った。

 さらに、チームワークを高めるためのゲームも実施。制限時間内に10人全員が小さな台に乗ることができたら成功の「決めフレーズRIDE ON」は、石山考案の「対角線の人が手をつなぐ」戦略で見事一発成功。

 そして、抽選で選ばれた人が全員にお姫さま抱っこをされ、決めフレーズのタイミングで最後の人とキスをする「決めフレーズお姫様キス」では、川西がお姫さま役に決定。最初は「キス確定ですよね?」と腑に落ちない様子の川西だったが、「玉城さんで」とキスの相手をノリノリで指名。「ultra soul」(B’z)が流れる中、水田のお姫様抱っこで再び舞台に登場した川西は、予想以上に順調に進んでしまい、まさかの往復。サビのラストである“ウルトラ ソウル”のタイミングの相手であった昴生とキス。会場に笑いと悲鳴が響き渡る中、昴生は「吸い寄せられた。キスしたくなる唇」と照れていた。