佐久間大介、目黒蓮、阿部亮平らの女装姿に横山裕も大興奮!『7G』12・25放送 | TV LIFE web

佐久間大介、目黒蓮、阿部亮平らの女装姿に横山裕も大興奮!『7G』12・25放送

エンタメ総合
2019年12月22日
『7G』

 12月25日(水)放送の『7G~SEVENTH GENERATION~』(フジテレビ)の目玉企画「GIRLYで頑張る!ミス7Gは俺だ!」の内容が明らかになった。

 この番組は、<第7世代(G)がゴールデン(G)で通用するタレントになるために、頑張る(G)>ためにジャニーズアイドルとお笑い芸人が“第7世代”の真のスターを目指しガチ勝負するバラエティ。

 「GIRLYで頑張る!ミス7Gは俺だ!」は、女装ミスコン企画。美しさに自信のある7Gメンバー5人がステージ裏で待機している中、MCの西野亮廣がいじったのは、今回女装をしなかったSnow Manのラウール。

 「本当は女装に自信があったんだって?」と聞くと、ラウールは「僕は顔が中性的だねって言われるんですよ」とにっこり。しかし西野から、この企画の打ち合わせをした際にジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長から「ラウールを女性にしたら○○だからやめた方がいい」と却下されたことを明かされる。ショックを隠せないラウールに、メンバーは大爆笑する。

 そんなやりとりの後、選ばれし“ミス7G”候補者が、きらびやかなランウェイに登場。それぞれの女装姿とともにこだわりのテーマも明かされる。

佐久間大介(Snow Man)“デートの待ち合わせ風な新垣結衣”
石橋遼大(四千等身)“ランチに行く丸の内OL的な杏”
目黒蓮(Snow Man)“夜のお姉さん風な橋本マナミ”
宇野慎太郎(さすらいラビー)“ちょっと妹キャラ的な滝沢カレン”
阿部亮平(Snow Man)“友達の結婚式の二次会に来た風な桐谷美玲”

 登場した5人の“美女”のクオリティーの高さに、西野をはじめ7Gメンバーは「こういう子、いるいる!」「いけますね!!」と大喜び。顔だけではなく、ファッションやヘアスタイル、そして胸の大きさに至るまで大いに盛り上がる。

 ここで西野が“ミス7G”を選ぶ審査員を横山裕(関ジャニ∞)が務めることを発表。西野も「横山君は決して忖度しない」と厳正なる審査に期待し、メンバー全員でドラマの撮影現場へ。

 横山は「います?いますか?」と、女装できれいになれるメンバーが本当にいるのか半信半疑の様子。しかし5人が登場すると、態度が一変し「思っていた以上にクオリティーが高い!」と興奮する。

 “もしも横山を口説くなら、どんなシチュエーションで?”と横山からリクエストされ、5人が体当たりで実践。「酔っちゃった」「マッサージし合おうか」など、お色気たっぷりに迫るメンバーに、横山も「いいよ!いいよ!悪くないよ!」とノリノリに。

 そして運命の“ミス7G”選出の瞬間。横山から「めっちゃかわいくないですか!」とベタ褒めされ、ティアラをつけてもらうクイーンは一体誰なのか?

『7G~SEVENTH GENERATION~』
フジテレビ(関東ローカル)
12月25日(金)深0時25分~1時25分

<出演者>
MC:西野亮廣(キングコング)
Snow Man(ジャニーズJr.)
四千頭身
さや香
さすらいラビー

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/7G/
公式Twitter:https://twitter.com/_seveng

©フジテレビ