『トゥルさま☆』あびる優の謎モノマネ「ば!」に一同爆笑! | TV LIFE web

『トゥルさま☆』あびる優の謎モノマネ「ば!」に一同爆笑!

エンタメ総合
2019年12月23日
『トゥルさま☆』

 映像配信サービス「dTV」で配信中の人気バラエティ『トゥルさま☆』第46話は、ゲストにNGT48荻野由佳を迎え、忘年会盛り上げネタ第4弾として“一文字だけでモノマネをして相手に誰のモノマネをしているか伝えるゲーム”に挑戦する。

写真をもっと見る(全7枚)

 ゲームは、三村マサカズ・荻野チームと大竹一樹・あびる優チームに分かれ、1問ずつ出題者と解答者を交代しながら1分間に多く正解した方のチームが勝利となる。

 早速、あびるが出題者、大竹が解答者となりゲームスタート。最初のお題は「出川哲朗」。あびるは一瞬考えた後、「ば!」と威勢よく発言するも、なぜ「ば」と発言したのか一同は理解できず、三村と荻野は大爆笑。大竹も「…それマネてる?」とクオリティの低さに不安げな表情を浮かべた。

 あびるが今度は「や!」と発言すると、大竹は有名なギャグ「やぁーーー!」と思い込み「ダチョウ倶楽部」と解答。「やばいよやばいよ!」のフレーズを伝えたかったあびるはこのお題をパスし、次の出題を促す。

 続いてのお題は「ドラえもん」。すると、一文字だけ発言するというルールなのだが、勢いで「ぼく」と二文字言ってしまうあびる。大竹はその二文字目を聞き逃さず自信満々に「ドラえもん!」と解答し、大竹チームが1ポイントゲット。

 出題者と解答者が入れ替わり、大竹が「和田アキ子」を一文字で表現しようとするが「ふぁ!」と発言。困惑するあびるにもう一度「ふぁ!」と発言するも、何の「ふぁ」なのか分からない一同。

 「ふぁ」では無理だと思った大竹は、和田アキ子がカメラのことを「キャメラ」と言っている特徴を伝えるため「きゃ!」と発言するが、あびるがまさかのパス。

 続くお題は「桑田佳祐」。大竹が少しかすれた声で「エ゛~~~~!!」と発言すると、あびるは「江頭ごじゅう…じゅっぷん」(江頭2:50)と解答。スタジオに笑いが起こる中、大竹がやや詰まり気味の声で「エーーー!」と発言すると、あびるはようやく正解した。

 続いては三村・荻野チームの挑戦。出題者の荻野はやや低めの声で「おっ」と発言。その後も「おっ!」「おっ!」と必死で伝えようとするもなかなかピンとこない三村に「おらぁ」と言ってしまい、またしても2文字目が出てしまうハプニングが発生。それを聞いた三村は自信満々に「クレヨンしんちゃん!」と解答し1ポイントをゲット。

 今度は三村が出題者になり「ちょ」と発言。すると荻野はすかさず「キムタクさん!」と解答し、2ポイント目を獲得。

 続いて荻野が出題者になり「へ」「あぅ」「トゥ~」などさまざまな声で表現するも、お題が難しいのかなかなか伝わらない。荻野が伝えたかったお題は何だったのか。そしてどちらのチームが勝利を収めるのか。

『トゥルさま☆』
配信日:毎週月曜 正午更新
配信話数:46話
出演者:さまぁ~ず、あびる優 他

配信ページ:https://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10022805?campaign=ghp1002342

©エイベックス通信放送