【紅白リハ】氷川きよし、20年の節目に「より自分らしく」 | TV LIFE web

【紅白リハ】氷川きよし、20年の節目に「より自分らしく」

エンタメ総合
2019年12月29日
氷川きよし

 12月31日(火)放送の『第70回NHK紅白歌合戦』(NHK総合)のリハーサルが行われ、氷川きよしが囲み取材に応じた。

氷川は、デビューから20年。そして、20回目の出場。今年は、「紅白限界突破スペシャルメドレー」を披露する。

氷川きよし

氷川は「本当に今年最高の1年だった。70回という素晴らしい節目の紅白歌合戦で、最高の締めくくり。自分もデビューから20年目という節目の年で、出させていただいて感謝の気持ちでいっぱいです」と。

 今回のメドレーに『限界突破サバイバー』と『大丈夫』を選曲した理由を氷川は「20周年の年にもっと自分らしく、イメージをぶち壊したいという気持ちがあって。時代も変わって、ありのままの姿で音楽を表現したい」と明かした。

氷川きよし

 また「自分の限界を決めないで頑張ってきた、戦ってきた思い出のある曲なのでそんな曲を歌えるっていうのは、すごく自分に使命感を感じますし、そんな思いでやってきた1年でしたね」と振り返った。

 最後に氷川は「より自分らしく紅白歌合戦で輝きますのでそれを見て皆さんそれぞれも輝いて生きてください」と視聴者へメッセージを送った。

氷川きよし

『第70回NHK紅白歌合戦』
NHK総合・BS4K・BS8K・ラジオ第1
12月31日(火)後7・15~11・45
※5分間の中断ニュースあり

番組ホームページ:https://www.nhk.or.jp/kouhaku/

©NHK