堀ちえみ『徹子の部屋』でテレビ復帰、術後初めて肉声も披露 | TV LIFE web

堀ちえみ『徹子の部屋』でテレビ復帰、術後初めて肉声も披露

エンタメ総合
2020年01月03日
『徹子の部屋』

 2019年2月に舌がんの手術を受けた堀ちえみが、1月7日(火)放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)でテレビ復帰し、術後初めて肉声を披露する。

 黒柳徹子とは、アイドル時代からの旧知の仲。闘病中は黒柳からの励ましの手紙に支えられ、お守りのように大事にしてきたという。そんな恩人の番組が復帰の場に選ばれた。

『徹子の部屋』

 『徹子の部屋』への出演は2017年以来、9回目。黒柳から「お帰りなさい、堀ちえみさんです!」と迎え入れられ、堀は大粒の涙で「大変でしたけど無事戻ってきました」と第一声。リハビリ映像も初公開し、声を取り戻すまでの軌跡や家族の支えを語る。

 舌がんの「ステージ4」と告知された際には、「生きて戻ってこられない」と覚悟したという堀。当初は緩和ケアを選ぶつもりだったが、当時16歳だった次女のあるひと言葉で考えが変わったと涙ながらに振り返る。

 無事に回復した堀に、黒柳は「心からうれしい!家族と同じくらいうれしい!」と安堵。堀は黒柳に新たな目標も明かす。

『徹子の部屋』

『徹子の部屋』
1月7日(火)正午
テレビ朝日系

©テレビ朝日