• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

【紅白リハ】櫻井翔、キスマイの初出場に「親戚のおじちゃんみたいな気持ち(笑)」

内村光良、綾瀬はるか、櫻井翔

 12月31日(火)放送の『第70回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)のリハーサルが行われ、総合司会の内村光良、紅組司会の綾瀬はるか、白組司会の櫻井翔が囲み取材に応じた。

 リハーサルの感想を問われると、内村が「日に日に、慌ただしくなってきている。3回目ですけど、慣れません。本当にこの場は、特別であり、緊張する場です」と。

 綾瀬が「リハーサルを“USAチーム”でやらせていただいて、力強い、心強いなと感じて、頑張りたいなって思ってます」と語ると、すかさす櫻井が「内村、櫻井、綾瀬ね」とフォローした。

 そんな櫻井は「ワクワクしています。内村さんとはるかちゃんと、すごく華やかな楽しい『紅白』になりそうだなと手応えを感じられたので、見ている人にも3人のチームワークが伝わるような司会ができたらいいなと思ってます」と明かした。

内村光良、綾瀬はるか、櫻井翔

 乃木坂46の『シンクロニシティ』で、欅坂46、日向坂46と共にパフォーマンスをする内村。「依頼が来た時は、本当にびっくりした。この中におっさんが入るんだっていう、邪魔してないのかっていう気持ちがあったんです。でも、せっかくの依頼があったので、それはやっぱり100の力でやろうと、真剣に踊ろうと思っています」と心境を明かした。

 そのパフォーマンスの衣装について問われると、内村が「“宝塚”的な感じ。私だけ浮いているんですが、なるべく坂道さんがメインなので、目立たないようにいようと思います」と語った。

 また、振り付けについても「練習をして、ファンの方にも失礼のないように100の力でやろうと。日村(勇紀)にもメールをして、お前の分も踊ると言ったら、『よろしくお願いします』と返ってきた」と、乃木坂46の“公式お兄ちゃん”であるバナナマンから思いを託されたことを明かした。

 2年連続の白組司会となる櫻井は「去年の『紅白』はすごかったですね。内村さんがどの紅白歌手の方よりも出ているんじゃないかってくらい出ていて、いろいろ準備や練習をされていたと思う。その内村さんの背中を見て、すごいなって思いながらやっていたので、またご一緒できるのはうれしい。内村さんが今練習して、当日披露するパフォーマンスは、司会者としてというより、一視聴者としてすごく楽しみ。僕はまだ見られていないけど、内村さんがめっちゃ踊るから、どれだけ練習したんだろうなって」と、内村のダンスに期待を寄せた。

 3度目の紅組司会となる綾瀬が「先ほど、『LIFE!』のコントの打ち合せをさせていただいたんですけど、面白いですね」と問いかけると、内村は「これはもう面白いです!『三ツ谷の部屋』に新しいキャラクターの三ツ谷寛治の姪っ子が出てきますので楽しみにしていてください」と自信満々にアピール。このコントには櫻井も登場する。

内村光良、綾瀬はるか、櫻井翔

 事務所の後輩であるKis-My-Ft2の初出場について、櫻井は「千賀(健永)はジャニーズ入る前から知ってますし、藤ヶ谷(太輔)はずっと僕らの後ろで踊ってくれていた。彼らが初出場のタイミングで、自分が送り出せるというか、紹介できることがすごくうれしくて、親戚のおじちゃんみたいな気持ち(笑)」と心境を明かした。

 最後に内村は「ユーミンさん(松任谷由実)と竹内まりやさんがそろうところがあるのかなとか考えるとワクワクするし、(ビート)たけしさんの『浅草キッド』が本当に泣けるんですよね。いろいろあって、本当に緊張と楽しみが混在しております」と見どころを交えて心境を語った。

『第70回NHK紅白歌合戦』
NHK総合・BS4K・BS8K・ラジオ第1
12月31日(火)後7・15~11・45
※5分間の中断ニュースあり

番組ホームページ:https://www.nhk.or.jp/kouhaku/

©NHK

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える