【紅白リハ】Official髭男dism「バンドとしても個人としても大事な年になった」 | TV LIFE web

【紅白リハ】Official髭男dism「バンドとしても個人としても大事な年になった」

エンタメ総合
2019年12月31日
Official髭男dism

 12月31日(火)放送の『第70回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)のリハーサルが行われ、Official髭男dismが囲み取材に応じた。

 初出場となるOfficial髭男dismは、2019年に大ヒットとなった「Pretender」を披露する。

 今年1月に紅白出たいと話していたというボーカルの藤原聡は「1月に言ったときにはまさかその年の年末に出れるとは思っていなかったんですけど、でも口に出すってすごく大事な事なんだなとメンバーと話しました。すごくうれしかったです」と喜びを語った。

 飛躍の年となった今年を振り返って、藤原は「たくさんの方が自分たちの音楽を聴いてくださるようになった年ではあるんですけど、これからもっともっといい音楽をたくさん作って届けてっていうのを繰り返しながら4人で年を重ねていきたいなというふうにあらためて思いました」と。

Official髭男dism

 また今年、メンバーの藤原、小笹大輔(Gt.)、松浦匡希(Drs.)が結婚。松浦は「気持ちが人生の締めであらたまってそこから一から頑張ろうって気持ちにはなりました」と。続けて藤原も「確かにそういう意味ではバンドとしてもメンバー個人個人としてもすごく人生にとって大事な年になったなと思います」と心境の変化を語った。

 最後に藤原は「初めて自分たちの音楽を聴いてくださる方と、今まで応援してくださった方、全員に自分たちがいいなと思って作ってきた音楽をしっかりと届けられるように、4人で力を合わせてパフォーマンスさせていただきたいと思います」と意気込んだ。

『第70回NHK紅白歌合戦』
NHK総合・BS4K・BS8K・ラジオ第1
12月31日(火)後7・15~11・45
※5分間の中断ニュースあり

番組ホームページ:https://www.nhk.or.jp/kouhaku/

©NHK