• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

上白石萌音&佐藤健がMCに挑戦!『教えてもらう前と後』1・14放送

『教えてもらう前と後』

 1月14日(火)放送の『教えてもらう前と後』(MBS/TBS系)は、上白石萌音と佐藤健がMCを務める。

 今回は「普通の食パンにちょい足しで“本格ピザトースト”」「1日たった5分“スマホ老眼”の改善法」「思考力や発想力を磨く授業“謎ペ”とは?」の3本立て。

 自宅で簡単に作れておいしいピザトースト。いつもの食パンに、あるものを加えるだけで、フワッフワ・とろっとろのおいしいピザトーストに生まれ変わるワザを紹介。世界ピッツァ選手権で2度の優勝経験者が伝授する、本格的なビスマルク風ピザトーストがスタジオに登場。試食した佐藤健も思わず笑みがこぼれた、たった10分で普通の食パンがプロのピザ生地のようになるひと手間とは。また、味のアクセントになるチーズの工夫にも注目だ。

 近年、若者の間でも増えているという深刻な「スマホ老眼」。夜寝る前に、暗いところでついつい携帯を見てしまう人は要注意。眼科専門医の平松先生から、スマホ老眼or予備軍なのかを簡単にチェックできる方法と、例えスマホ老眼と診断されても、1日たった5分あることをするだけでスマホ老眼を改善できるという方法を教えてもらう。

 佐賀県武雄市の武内小学校で行われている「謎ペー」と呼ばれる授業では、謎解き問題やパズルなどを使って思考力や発想力を磨いている。武雄市の10の小学校で行われているというこの授業で、普段子供たちが解いている問題にゲスト陣が挑戦する。

 また、異なる方向からでも読み取れる文字「アンビグラム」をデザインした野村一晟さんが登場。「さまざまな視点で物事を見る力を育ててほしい」との想いから、小学校の図工の授業でアンビグラムを教えている野村さんのさまざまな作品を見ながら、思考力と発想力を磨く。

『教えてもらう前と後』
MBS/TBS系
1月14日(火)後8・00~8・54

<スペシャルゲスト>
上白石萌音、佐藤健

<スタジオゲスト>
梅沢富美男、大友花恋、高橋真麻、Mr.シャチホコ

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える