和田アキ子がゲスト出演!『カンニング竹山の新しい人生、始めます!』1・19放送 | TV LIFE web

和田アキ子がゲスト出演!『カンニング竹山の新しい人生、始めます!』1・19放送

エンタメ総合
2020年01月18日
『カンニング竹山の新しい人生、始めます!』

 1月19日(日)放送の『カンニング竹山の新しい人生、始めます!』(BSテレ東)のゲストに、和田アキ子が登場する。

 2020年初放送のゲストは、竹山隆範とプライベートで親交のある和田アキ子が登場。番組では、定年後に東京から母の思いが詰まった小豆島に移住して10年、2年前から農家民泊も始めた人生の先輩と、定年後合唱団に入団した先輩の生活を紹介する。

 収録では「まさか竹山の番組に出るとは!これ、私がやる番組だと思うのよ、年齢的にも。君だとまだ若いと思うのよ」と言う和田に対し、竹山が「すみません、後輩の番組取らないでもらえます?」と返すなど、仲の良さが伝わるやりとりを繰り広げる。

『カンニング竹山の新しい人生、始めます!』

<収録後コメント>

◆和田さんにとって第2の人生とは?

和田:一般の方だと定年があるけれど、芸能界には定年がない。引き時って難しいけど、私はできる限り現役でいたいと思っているのよね。声が出続ける限りは…。それができなくなった時に考えることなのかな?と。でも、まさか60歳過ぎてまで歌っているとは思わなかった。

竹山:そうですよね。アッコさんが69歳で働けていること自体がすごい!

和田:歌は“うまいからいい”ということでもないし…。昔は「いつまで需要があるのか」不安だった時期もあったけど、これからは、逆に選択肢がいっぱいありそうなのよ。

竹山:今はテレビだけじゃなく、配慮とかもありますしね。それに、アッコさんはもしかしたら、既に第2の人生真っただ中かもしれないですよ。職種は同じだけど、バージョンアップしている。人それぞれで、職が変わる方もいらっしゃれば変わらない方もいますから。

和田:あとは英会話に挑戦したい!やっては挫折、やっては挫折…。いろんなものを試したけど、まったくダメだったから(笑)。あ、そうそう。デビューして52年もたつと、もう叱ってくれたりアドバイスをしてくれたりする人もいない。芸能人の誕生日パーティに行こうかな~と思っても「アッコさんが主役になっちゃうから」って誰も一緒に行ってくれないの。「何か寂しいな~」と言ったら、出川(哲朗)と竹山が「行きましょうよ!」って誘ってくれてね…あれは本当にうれしかった!でもその日…“敬老の日”だったの(笑)。

竹山:もう!本当に偶然なんですよ!でもあの時は大笑いしました(笑)。

『カンニング竹山の新しい人生、始めます!』
BSテレ東
1月19日(日)後9・00~9・54

司会:竹山隆範(カンニング)
アシスタント:角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)
ゲスト:和田アキ子

©BSテレ東