• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ミリオンヒット全291曲を一挙紹介!『歌のゴールデンヒット』2・10放送

「歌のゴールデンヒット」

 『「歌のゴールデンヒット」~100万枚以上売れた曲全部聴かせますSP!~』(TBS系)が2月10日(月)に放送される。

 7回目となる今回のテーマは「100万枚以上売れた曲全部聴かせますSP!」。日本の音楽シーンを時代ごとに彩ってきた数々のミリオン超えシングル曲だけで、総売り上げ枚数順にランキングを作成。その1位までを一挙公開する。またスタジオでは、ミリオン超えの大ヒット曲を持つアーティストによる歌唱も。知られざるエピソードもあわせて披露する。

 MCは、初回から連続7回目の堺正章と、前回に引き続き3回目となる内田有紀、2回目となる藤井隆が務める。また、IKKO、いとうあさこ、高見沢俊彦、DAIGO、ヒロミ、吉村崇(平成ノブシコブシ)、白石麻衣・秋元真夏(乃木坂46)がパネラーとして出演する。

 収録を終えて、堺は「今回で7回目。毎回、型を変えてやっているんですが、今回は100万枚以上売れた曲、291曲を全曲紹介します。収録し終えて、すごい曲があるもんだと。日本の資源は曲なんじゃないかというくらい、すごいエネルギーを感じました。ひとつ引っかかっているのは、上位に入っている『およげ!たいやきくん』の子門真人さんが今どちらにいらっしゃるか分からないこと。探して、今どんな生活をされているのかお伺いしたいですし、8回目に子門さんが来て歌ってくれたらすごいこと」と語った。

 内田は「3回目の参加になりますが、リビングで見ているような感じの気持ちで、どうしてもこの番組に参加させていただいています。堺さんと藤井さんに引っ張っていただいて、胸をお借りして、のびのびとさせていただいていますので、今回も非常に楽しくぜいたくな時間を過ごさせていただきました。私は小さい頃から歌番組を見てきて、すごく好きですので、こういう昔見ていた映像でしたり、歌手の皆さんの見たことのない一面でしたり、そういうエピソードも含めて見られるというぜいたくな番組をお茶の間の家族の皆さんで見れる番組になっているなと思って、ぜひ楽しみにしていただきたいと思います」とアピール。

 2回目の司会となる藤井は「本当に楽しく収録を終えさせていただきました。TBSが誇るアーカイブは、音楽番組はもちろんなんですが、バラエティ番組も楽しいものがいっぱいあって。ゲストのヒロミさんご自身が覚えてらっしゃらない、すごく貴重な映像もありますので、ぜひ放送でご覧いただければ」と。

 高見沢は「僕は、この番組にかなり参加させていただいているんですけど、毎回僕の場合は衣装指定がありまして(笑)。必ず、花柄で派手なやつを着てくださいと言われていて、用意するんですが、毎回『花と同化して目立ってない』と堺先生に言われるので、今回は浮き出るような衣装にしてみました(笑)。非常に楽しい番組になっているので、僕の衣装はどうでもいいんですけど(笑)、ランキングの方を楽しみにしていただければと思います」と語った。

 IKKOは「初めての参加だったんですけど、ミリオンセラーはすごいなって思ったんですよね。MISIAさんのあの高音の伸びがすごすぎて、普通に聞いてもすごいなって思うのに、実際自分たちで歌うと、5秒くらいしかもたなかったから、“どんだけ~”って感じです」と。

 以前、堺がMCを務める番組でアシスタントを務めていた吉村は「過去の映像や、初出しの映像があって、すごく楽しく、みんなで盛り上がってました。この4時間の特番、巨匠(堺)の素晴らしいMCで、星3つでございましたよ(笑)」と言うと、堺は「懐かしい言葉をありがとう(笑)」と喜んだ。

 いとうは「私は歌の時代を50年育ってきたので、本当にどの曲が出ても、全部歌えるというか、覚えている。なのに、今朝何をしてたのかとか何も出てこない(笑)。脳って不思議だなって、感じながら4時間歌を聞かせていただきました」と。

 ヒロミは「4時間という長い番組なんですけど、どこから見ても楽しめる番組というか。全部見てほしいですけど、それくらい楽しめる」と。

DAIGOは「全曲聞いて思ったのは、全曲“TBS”だなと」と“DAI語”を披露。「どういうこと?」と出演者一同からツッコまれると「ザ・ベストソング。全世代の方に楽しんでもらえると思う」と説明した。

 乃木坂46としてミリオンヒットを出している白石は「あらためてすてきな曲がたくさんあるなって思いましたし、自分たちの楽曲も何曲かランクインしていて、本当に歌の力ってすごいな思いました。気になる曲がたくさんあったので、いっぱいダウンロードして聴いて帰ろうかなって思いました」と。

 秋元は「本当に盛りだくさんで、見ていてどんどん先が見たいって思っちゃうくらい、飽きがこない番組でした。上位の曲になってくると、年代が昔のものであっても、必ず聞いたことがあるという曲ばかりで、本当に人気の曲っていうのはみんなが知っている曲なんだなって思いました。私たちも歌を歌わせていただいているので、そういう曲を作っていけるように頑張らなきゃなって思いました」と、乃木坂46キャプテンらしく目標を語った。

「291曲から1曲、印象に残っている曲を選ぶとしたら?」という記者からの質問に、一同「選べないですよ!」と困り顔。そんな中、堺が「歌が好きで、歴史をよく知っている歌好きの女優さんNo.1の有紀ちゃん、1曲選んで」と内田に無茶ぶり。内田は驚きながらも「やはり『およげ!たいやきくん』ですかね」と選曲した。

 最後に、堺が「291曲という日本の歌謡史を本当に4時間で見ることができるっていう。5年10年ではなかなかできない重みっていうのを感じていただけたらうれしいなって思います」と番組の見どころを紹介。

 内田は「スタジオに来てくださったゲストの方々に、それぞれすごく全力でいろんなことをしていただいているので、普段見えないヒロミさんだったりも見えるかと思いますし、堺さんが司会だからのならではの何か、こうハプニングが起きていたりとかしています。歌ももちろんなんですけれど、歌の好きな豪華な芸能人の皆さんとご紹介の通り、皆さんそれぞれのエピソードもたくさん詰まっていますので、そこも見どころだと思います」と。

 藤井は「この番組だけのスペシャルなゲストのライブもございます。とても見どころ満載の番組です。ぜひお時間お付き合いいただけたらと思います」と締めくくった。

『「歌のゴールデンヒット」~100万枚以上売れた曲全部聴かせますSP!~』
TBS系
2月10日(月)後7・00~10・57

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真