• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『仮面ライダーゼロワン』に『キュウレンジャー』南圭介&『ゴーバスターズ』の小宮有紗が出演

『仮面ライダーゼロワン』

 南圭介と小宮有紗が『仮面ライダーゼロワン』(テレビ朝日系)の第21話(2月2日放送)と第22話(2月9日放送)にゲスト出演する。

 仮面ライダーゼロワンに変身する主人公・飛電或人(高橋文哉)の活躍を描いた『ゼロワン』。現在は、或人が社長を務める飛電インテリジェンスのAIロボ・ヒューマギアと、仮面ライダーサウザーに変身するライバル・天津垓(桜木那智)が社長を務めるZAIAエンタープライズの次世代インターフェース・ザイアスペックのどちらが優れているかを競う“お仕事5番勝負”が展開中。

 その3回戦で法廷を舞台にした“裁判対決”に登場するのが、南と小宮。南は『宇宙戦隊キュウレンジャー』(2017~2018年)、小宮は『特命戦隊ゴーバスターズ』(2012~2013年)に出演しており、戦隊ヒーロー&ヒロインが対決を盛り上げる。

『宇宙戦隊キュウレンジャー』『特命戦隊ゴーバスターズ』

 飛電インテリジェンスの弁護士ヒューマギア・弁護士ビンゴ役の南は「『キュウレンジャー』ぶりに日曜日のヒーロータイムに戻ってこられたこと、初めての『仮面ライダー』シリーズに出演できたこと、本当にうれしく思います」と大喜び。

 結婚詐欺で訴えを起こす海老井千春役の小宮は「特撮ヒーローには度々参加させていただいておりますが、初めて人間の役ということもあり、今までとは違う感覚も楽しみながら参加させていただいたので、放送を楽しみにしていただけたらうれしいです」と呼びかけている。

『仮面ライダーゼロワン』

<南圭介(弁護士ビンゴ 役)コメント>

「キュウレンジャー」ぶりに日曜日のヒーロータイムに戻ってこられた事、初めての「仮面ライダーシリーズ」に出演出来た事、本当に嬉しく思います。
 撮影現場では、杉原監督はじめ「キュウレンジャー」でお世話になったスタッフの方々もいらして、とても心強かったです。
 今回出演させていただいた回が20話目ということで、「キュウレンジャー」で僕が合流した回とも近く、その時の監督が杉原さんでしたので、このタイミングでの出演にとてもご縁を感じます。
「ゼロワン」のキャストのみんなとも撮影中は濃い時間を過ごせました。僕の好きな巨大仏の話も聞いてくれました(笑)。みんなありがとう(笑)。
「ゼロワン」キャストの皆さんと出会えて、ビンゴという役に出会えて本当に感謝しています。皆様!ぜひ、刮目お願いいたします!!

『仮面ライダーゼロワン』

<小宮有紗(海老井千春 役)コメント>

 海老井千春役の小宮有紗です。はじめましての方も、お久しぶりな方もいらっしゃると思います。今回「仮面ライダーゼロワン」にゲストで出演させていただきます。
 南さんも出演されるということで、とても懐かしい思いと共にすごく緊張したのですが、現場に行くと当時のスタッフさんもいらっしゃって、レギュラーキャストの皆さんも温かく迎え入れてくださったので、すっと現場に溶け込ませていただきました。
 特撮ヒーローには度々参加させていただいておりますが、初めて人間の役ということもあり、今までとは違う感覚も楽しみながら参加させていただいたので、放送を楽しみにしていただけたらうれしいです。

『仮面ライダーゼロワン』
テレビ朝日系
毎週(日)前9・00

©2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える