SAMが能の魅力を解説!松丸亮吾の新コーナーも『林先生の初耳学』2・2放送 | TV LIFE web

SAMが能の魅力を解説!松丸亮吾の新コーナーも『林先生の初耳学』2・2放送

エンタメ総合
2020年02月01日
『林先生の初耳学』

 2月2日(日)放送の『林先生の初耳学』(MBS/TBS系)で、新コーナー「松丸亮吾の初耳謎解き学」がスタートする。

『林先生の初耳学』

 「初耳謎解き学」では、謎解きブームの火付け役として知られる松丸亮吾が、知識ではなく“ひらめき”だけで解ける謎を出題。林修先生が、千原ジュニアや中島健人らゲストチームと早押しクイズで対決する。

 今回のテーマは、たった1つのアイデアで生活が劇的に向上する“謎解きワンアイデア”。あるものを変えるだけで看護師の残業時間を激減させた秘策や、ブラック校則問題の解決策としても注目の“制服”に関する画期的な発明など、社会問題や身の回りにある困り事を解決に導いた“ワンアイデア”を出題する。

『林先生の初耳学』

 あるジャンルに熱狂的な知識を持つ“初耳フリーク”が林先生に挑戦する「初耳フリークからの出題」では、“能フリーク”のSAM(TRF)が登場。YouTubeの動画をきっかけに能に興味を持ち、能楽師に弟子入りして実際に能の舞台にも立ったSAMが、実演も交えてその魅力を解説する。

『林先生の初耳学』

 静かで厳かなイメージから、SAMも“初回睡眠率100%”と語る能だが、初めて見る人でも絶対に楽しめるというド派手な演目や、能に欠かせない「能面」に関する知られざる事実を紹介する。

『林先生の初耳学』

 また、防災士の資格を持つお笑い芸人・赤プルが“防災フリーク”として登場。多くの被災地に足を運んできた赤プルだからこそ知る、報道では伝えられない災害時の意外な現実を紹介する。

『林先生の初耳学』

 災害で避難をするとき「避難所に持っていくべきではない」ものとは。生存率を上げるための備蓄や、日用品を防災グッズに代用するアイデアなど、いざというときに役立つ防災術を紹介する。

『林先生の初耳学』
MBS/TBS系
2月2日(日)後10・00~10・54

<ゲスト>
川合俊一、澤部佑(ハライチ)、千原ジュニア、中島健人(Sexy Zone)、丸山桂里奈

<出題ゲスト>
赤プル、SAM(TRF)、松丸亮吾

©MBS