“逃げ楽”三瓶がトルコから逃げだした真相を全告白「心が折れて」 | TV LIFE web

“逃げ楽”三瓶がトルコから逃げだした真相を全告白「心が折れて」

エンタメ総合
2020年02月03日
『しくじり先生 俺みたいになるな!!』

 三瓶が、2月3日(月)に放送される『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に出演。“嫌なことから逃げまくっていたら何もなくなっちゃった先生”として授業を行う。

『しくじり先生 俺みたいになるな!!』

 三瓶は昨年、サッカー・長友佑都の料理人見習いになるため芸能活動を休止してトルコへ移住。しかし、わずか4日でトルコが嫌になって逃げることを決意し、2か月で「心が折れて」帰国した。結果、現在のテレビのレギュラー番組はゼロ。福島の実家で貯金を切り崩しながら暮らしているという。

『しくじり先生 俺みたいになるな!!』

 自分のように嫌なことから逃げてばかりいると“逃げ体質”が染みついて、何をやっても途中で投げ出すようになってしまうと話す三瓶。授業では“逃げるは楽だが癖になる”と銘打ち、自身のこれまでの人生を教材に“嫌なことから逃げてしまう人の4大特徴”を解説する。

『しくじり先生 俺みたいになるな!!』

 就職の面接やアルバイト先、そして芸人としてのブレーク後、三瓶はどんなことからどうやって逃げてきたのか?トルコ移住の経緯から帰国するまでの顛末も全告白し、今になって気づいた教訓や今後の目標を明かす。

 また、放送直後の深夜0時45分からAbemaビデオでこの授業の完全版も配信される。

『しくじり先生 俺みたいになるな!!』
テレビ朝日系
2月3日(月)深0・15

©テレビ朝日