• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『しくじり先生』宮下草薙のワイプ芸&雑ドッキリの“神回”を放送

『しくじり先生』

 2月10日(月)の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)で、AbemaTVのオリジナル企画“お笑い研究部”の総集編が放送される。

 “お笑い研究部”は、若手芸人たちがバラエティ番組でしくじらないために必要なスキルを身につけるという企画。今回放送されるのは“神回”と反響を呼んだ“宮下草薙ワイプ芸挑戦”と“宮下草薙&若林平子の雑ドッキリ”の2本。

『しくじり先生』

“宮下草薙ワイプ芸挑戦”では、宮下兼史鷹と草薙航基がVTRを見ながらリアクションする“ワイプ芸”を特訓。早速チャレンジするも、地味な反応に「何してんの!?」「何もできてない!」とダメ出しされ、草薙は「だから呼ばれたんです!」と開き直って大暴れ。そこで、平成ノブシコブシ・吉村崇やハライチ・澤部佑が手本を披露するが…。

『しくじり先生』

“宮下草薙&若林平子の雑ドッキリ”では、ドッキリ番組でのリアクションに悩む宮下草薙にオードリー・若林正恭とアルコ&ピース・平子祐希が手本を披露。2人は宮下草薙の後で仕掛けを全て分かった上で、座面が外れる椅子の枠にハマったり、ワサビ入りご飯にもん絶したり、突然飛び出してくるADにぼう然としたりと、先輩の腕を見せる。

『しくじり先生』

 なお、放送直後の深0時45分からはAbemaビデオで、お笑い研究部で行われてきた“リアル脱出ゲーム”の完全版が配信される。
『しくじり先生 俺みたいになるな!!』
テレビ朝日系
2月10日(月)深0・15

©テレビ朝日
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える