高畑充希が山﨑賢人の顔芸は「国境を超える」と太鼓判「ヲタ恋」舞台あいさつ | TV LIFE web

高畑充希が山﨑賢人の顔芸は「国境を超える」と太鼓判「ヲタ恋」舞台あいさつ

エンタメ総合
2020年02月20日

 映画「ヲタクに恋は難しい」の大ヒット記念舞台あいさつが行われ、主演の高畑充希と山﨑賢人が登壇した。

 山﨑は「この映画は僕のミュージカルデビュー作でして、プロの充希ちゃんと共に頑張らせていただいて、こうしてまた大ヒット舞台あいさつをやらせてもらえてうれしいです」とコメント。

 4月末にはイタリアの第22回ウディネファーイースト映画祭のコンペティション部門で上映されることも発表され、高畑が「海外は見てる方はあまり言葉が分からないところもあると思うので、やっぱり山﨑君の顔芸ですかね。世界、国境を超えると思います!」と語ると、山﨑も「顔芸がグローバル化していけば(笑)」とまんざらでもない様子で、「日本が誇る漫画文化をいろんな国の人に楽しんでほしい」とPR。

 この日は全編英語字幕付きの特別版の上映が行われるということで、“ヲタク用語”の英語翻訳クイズが出題されることに。「きゃわたん」がお題に出されると、山﨑は「かわいいが“きゃわ”になって“たん”が付いてるのがどうなるのか…」と熟考。高畑が「キューたんじゃないですか? たん!」、山﨑も「prettyタン!? プリたん!」とひねり出すが、正解は「Cute」。シンプルな正答に山﨑は「Oh…ストレート」と漏らした。

 最後に本作を鑑賞した外国人客とのフォトセッションが行われ、コメントを求められた山﨑は、ムエタイ風の外国人を見つけると「世界にパンチ!」という名言を披露。高畑も「“世界にパンチ!”でやっていこうと思います! ぜひ何回も劇場で楽しんでいたけると嬉しいです」と乗っかってイベントを締めくくった。