• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

森川智之&三上哲の名コンビぶりに大盛り上がり!『魔界探偵ゴーゴリ』トークショー

『魔界探偵ゴーゴリ』スペシャル試写会&トークショー

 映画専門チャンネル「ムービープラス」で放送される『魔界探偵ゴーゴリ』のスペシャル試写会&トークショーが開催され、声優の森川智之と三上哲が登壇した。

 本作は、ロシアの文豪ニコライ・ゴーゴリを主人公にした傑作ミステリー。悪魔や魔法使い、妖女などの伝承を織り交ぜたゴシックスタイル作家でもあったゴーゴリが、異世界とつながる闇の力に覚醒し、邪悪な者と対峙して難事件を解決していく。

『魔界探偵ゴーゴリ』
『魔界探偵ゴーゴリ』©TNT-Broadcasting Network JSC

 本国ロシアでは、第1弾『魔界探偵ゴーゴリ 暗黒の騎士と生け贄の美女たち』、第2弾『魔界探偵ゴーゴリII 魔女の呪いと妖怪ヴィーの召喚』、第3弾『魔界探偵ゴーゴリIII 蘇りし者たちと最後の戦い』と三部作が全て初登場1位を記録している。

 物語の主人公ニコライ・ゴーゴリを演じるのは、昨年話題となったロシア映画『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』に主演したロシアのスター俳優、アレクサンダー・ペトロフ。吹替キャストにはBBCドラマ「SHERLOCK シャーロック」の豪華コンビ・森川智之(ゴーゴリ役)と三上哲(グロー役)が再タッグを組んだ。

 トークショーでは、森川と三上がおそろいの黒いパーカー姿で登場。パーカーは本作に登場する連続猟奇殺人事件の容疑者である宿敵・黒騎士をイメージして作られたようで、胸元にロシア語で“ゴーゴリ”とデザインおり、森川は「全然普段着れますよね!」、三上も「読めないしね。変な英語だと恥ずかしかったりするし」と絶賛した。

『魔界探偵ゴーゴリ』スペシャル試写会&トークショー

 本作を鑑賞した感想について森川は「ロシア映画を3部作がっつり演じるのは初めてで。映像はすごいし、美しい人もいっぱい出てくるし…こんなにロシアの映画ってすごいんだなと思いました」と。

 三上は「みんな顔色が悪いと思いました」とコメントし、会場は大爆笑。そんな三上に、森川は「顔色が悪いんじゃなくて色白!(笑)」とツッコみ、会場を沸かせた。

 海外ドラマ『SHERLOCK シャーロック』以来の再タッグとなった2人。久々の共演について森川は「台本を頂いて香盤表を見た時に三上さんの名前と探偵という文字があって。僕がいて三上さんがいるから、(シャーロックを)好きな人がスタッフにいるんだなと思いましたよね(笑)」と語ると、会場のシャーロックファンからも深いうなずきが。

『魔界探偵ゴーゴリ』スペシャル試写会&トークショー

 「これはちょっと見覚えがあるなってところあるよね。旅立つシーンとか馬車のシーンとか…」とコメントする三上に対し「気のせいですよ!」とツッコむ森川に「気のせいでした(笑)」と三上が返し、長年続く2人の名コンビを発揮した。

 さらに、アフレコ時のエピソードについて、森川が「僕が当日スタジオ間違えたんだよね」と告白。現場に現れない森川に対して、三上は「お忙しい方なので、結構抜き録りとかあったりするから、森川さんと一緒に録れないんだなと思ってたらスタジオの場所を間違えてたんですよ!」と。すると森川は「スタジオが引っ越したんです!(移転前の)場所に行ったらコインパーキングになってたんですよ!コインパーキングで録るのかと思いました!」と真相を明かし、会場の笑いを誘った。

 お気に入りのシーンについては、グローがゴーゴリの自宅を訪ねて来て旅立ちを伝えるシーンが特に印象的だったと答える2人。するとMCからの提案でこのシーンを再現することに。突然の提案に戸惑う2人だったが、見事に息の合った掛け合いで再現。

 さらに、森川が役を入れ替えて演じてみるという提案をすると、会場からは大きな拍手と歓声が湧き起こった。三上がゴーゴリを演じると、予想以上にはまっている三上に対し、「やらなければよかった!」と後悔する森川。そんな森川も見事にグローを演じ切り、会場は拍手に包まれた。

 また、ゴーゴリがすぐに倒れてしまう人物ということにちなみ、思わずくらっとしてしまう憧れの人について聞かれると、森川は「(野球選手の)筒香」と横浜DeNAベイスターズファンならではの回答。三上は「(シャーロックで吹き替えを担当している)ベネディクト・カンバーバッチに会ってみたいですね」と明かした。

 最後に、森川が「1作目の後もびっくりするような展開が繰り広げられます。2作目、3作目もお楽しみに!」とPRした。

『魔界探偵ゴーゴリ』スペシャル試写会&トークショー

 トークショーとあわせて行われた囲み取材では、役作りについて、森川は「母性本能を演じられるように試行錯誤して演じました」とこだわった点を明かした。

 さらに、今後どのような作品でタッグを組みたいかを問われると、三上が「愛し合うような?(笑)」とふざけると「いやいやいやいや(笑)」と遠慮する森川。そのリアクションを見た三上は「上品な関係の作品が多かったので、泥臭く殴り合うような間柄になってみたいですね」と語った。

『魔界探偵ゴーゴリ』

CS映画専門チャンネル「ムービープラス」

『魔界探偵ゴーゴリ 暗黒の騎士と生け贄の美女たち【日本語吹替版】』
3月8日(日)後9・00~11・00ほか

『魔界探偵ゴーゴリII 魔女の呪いと妖怪ヴィーの召喚【日本語吹替版】』
3月15日(日)後9・00~11・00ほか

『魔界探偵ゴーゴリIII 蘇りし者たちと最後の戦い【日本語吹替版】』
3月22日(日)後9・00~11・00ほか

ムービープラス公式サイト:https://www.movieplus.jp

©TNT-Broadcasting Network JSC

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える