• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『3A』で話題の三船海斗が『知らなくていいコト』に出演!やらせ疑惑のカギを握るAD役

『知らなくていいコト』

 ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』に出演し、話題となった三船海斗が『知らなくていいコト』(日本テレビ系)にゲスト出演する。

『知らなくていいコト』

 三船が演じるのは、人気テレビ番組『熱烈!!女子大食い選手権』を担当するイマイチさえないAD・荒牧。3月4日(水)放送の第9話では、ケイト(吉高由里子)が『大食い選手権』のやらせの実態を取材することになり、ADの荒牧をマーク。やらせの実態を暴くべく、ケイトは共に潜入取材をした福西(渕野右登)を荒牧に接近させることにするが…。

『知らなくていいコト』

<三船海斗 コメント>

今回、ADさんの役を演じたんですが、日頃見ているつもりなのに、いざやってみると難しかったです。
吉高さんとは初めてお会いしたんですが、とても穏やかで気さくでおちゃめでいろんなお話ができてうれしかったです。
ネットで見るより大人っぽいと言っていただけたのがうれしかった、何より検索してくれたことがうれしかったです。

<第9話(3月4日(水)放送)あらすじ>
岩谷(佐々木蔵之介)から手記を書かないかと打診を受けたケイト(吉高由里子)は、悩みながらも返事を保留にする。一方、尾高(柄本佑)は再び追われる身になった乃十阿(小林薫)を連れ出し、しばらく自分のスタジオに身を寄せないかと持ちかけていた。
そんな中、ケイトはテレビの大食い番組のやらせ疑惑を追うことに。タレコミをしてきた大食いの素人チャレンジャー・小滝(小林きな子)によると、美人大食いタレント・新谷マリアに運ばれる料理だけ容器が上げ底になっていたという。
早速、ケイトはテレビ局のコネを駆使して大食い選手権の決勝戦が行われるスタジオの見学に漕ぎつける。なかなか証拠がつかめない中、女性プロデューサー・加賀田と新谷マリアの事務所社長との関係に目をつけたケイトは、後輩の福西(渕野右登)に、番組AD・荒牧(三船海斗)に張り付くよう指示する。
そしてその夜、ケイトの自宅に春樹(重岡大毅)が現れる。春樹はぐちゃぐちゃになった心のうちを突然ケイトにぶちまける。
翌日、ケイトは編集部に現れた尾高から、乃十阿がスタジオにいることを聞く。乃十阿と話すなら今しかない、という尾高の助言にケイトは背中を押され、ついに乃十阿とケイトが対峙。30年前の事件の真相が明らかになろうとしていた…。

水曜ドラマ
『知らなくていいコト』
日本テレビ系
毎週水曜 後10・00放送

脚本:大石静
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:小田玲奈、久保田充、大塚英治(ケイファクトリー)
演出:狩山俊輔、塚本連平、内田秀実

公式HP:https://www.ntv.co.jp/shiranakuteiikoto/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える