大ベストセラー小説、待望の映画化 「82年生まれ キム・ジヨン」10・9公開 | TV LIFE web

大ベストセラー小説、待望の映画化 「82年生まれ キム・ジヨン」10・9公開

エンタメ総合
2020年03月05日

 韓国で130万部突破するなど、社会現象を巻き起こした大ベストセラー小説「82年生まれ、キム・ジヨン」を原作とし、韓国で3週連続No.1大ヒットを記録した映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が10月9日(金)より全国公開される。

 原作小説は、日本でも翻訳本が2018年12月に刊行されるとたちまち共感の声が広がり、発売2日目にして重版が決定。大型書店で品切れが続出するほど異例の大ヒットを記録した話題作で、「韓国の82年生まれの女性で最も多い名前」である〝ジヨン“という名を持つ平凡な女性の、少女時代から結婚、出産に至るまでの人生を通し、韓国のジェンダー意識に関わる現代史や社会問題を織り交ぜながら、女性が負う重圧と生き辛さを映し出している。

 世界中で社会現象を巻き起こした同名原作の映画化による期待を一身に背負うのは、2011年に映画『トガニ 幼き瞳の告発』、2016年に1156万人の観客を動員したパニック映画の大作『新感染 ファイナル・エクスプレス』と、ヒット作での共演が続くチョン・ユミとコン・ユ。3度目の共演にして初の夫婦役に挑戦し、共感を呼び起こす繊細な感情の演技を披露している。

 監督は、短編映画で注目され、本作が長編デビュー作となるキム・ドヨン。自身も2人の子を持つ母である彼女の繊細な演出は、現代女性の生きづらさを描いた原作を、すべての人たちの心を震わせる物語に見事に昇華させている。

『82年生まれ、キム・ジヨン』
10月9日(金)より 新宿ピカデリーほか全国ロードショー 

© 2019 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.