• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ハケンの品格』に13年前のオリジナルメンバーの勝地涼、上地雄輔が出演決定!

©NTV

4月期スタートの篠原涼子主演ドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ系)に、13年前の前作からのオリジナルメンバーでもある勝地涼、上地雄輔の出演が決定した。

13年前はS&Fの新入社員だった勝地演じる浅野務は、主任に昇進したものの思い込みや前のめり故の失敗も多いの性格は昔と変わらないまま。

同じく13年前はパソコンスキルが高い派遣社員だった上地演じる近耕作は、派遣会社・ハケンライフの正社員として就職するが、仕事に振り回される日々を過ごしているという役どころ。

前作の撮影中に「パート2やれたらいいね」と話していたという勝地は、「まさか13年の時を経て復活するとは」と驚きを隠せない様子。「13年の時を経て、生活も働き方も変化してはいますが、時代にブレない大前春子がどのような活躍を見せてスカッとさせてくれるのか楽しみにしています」と意気込みを語った。

一方の上地も13年ものスパンを経ての続編を「少し不思議な感覚」と表現しつつ、「13年前は僕もまだ20代で、足りないところもあったと思うので、今回は皆さんに恩返しできたらと」と喜んだ。

©NTV

『ハケンの品格』
日本テレビ系
4月15日(水)スタート 毎週水曜 後10・00~
出演:篠原涼子、小泉孝太郎、勝地涼、杉野遥亮、吉谷彩子、山本舞香、中村海人(Travis Japan)、上地雄輔、塚地武雅、伊東四朗ほか
脚本:中園ミホほか

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える