杉野遥亮が山田裕貴主演『ホームルーム』最終回にゲスト出演 | TV LIFE web

杉野遥亮が山田裕貴主演『ホームルーム』最終回にゲスト出演

エンタメ総合
2020年03月23日
『ホームルーム』

 山田裕貴主演のMBSドラマ特区『ホームルーム』の最終回(3月26日(木)放送)に、杉野遥亮が出演することが決定した。

 最終回では、幸子(秋田汐梨)が、愛田先生(山田裕貴)が勝手に家に忍び込んでいたことに気づき、先生に説明を求める。マル(富田望生)や竹ノ内(若林拓也)も時を同じくして、愛田の家に侵入し、全ての秘密を知ってしまう。これまでの落とし前をつけるため、ラブリン(愛田先生)は最後の“ホームルーム”を開くことを決意する。

『ホームルーム』

 この最終回に、本作の監督、小林勇貴がメガホンを取ったMBS/TBSドラマイズム『スカム』で主演を務めた杉野遥亮が出演。本作を盛り上げてきたある人物の相手役として登場する。

ドラマ特区『ホームルーム』

MBS
毎週木曜 深0・59~

tvk
毎週木曜 後11・00~

チバテレ
毎週金曜 深0・00~

テレ玉
毎週水曜 深0・00~
※放送日時は変更の可能性があります

<配信情報>
見放題独占配信:ビデオパス・スマートパスプレミアム・J:COMオンデマンド・milplus
無料見逃し配信:TVer、MBS動画イズムほか

<キャスト&スタッフ>
出演:山田裕貴/秋田汐梨
富田望生 横田真悠 大幡しえり 若林拓也 綱啓永
豊原江理佳 渡辺碧斗 ウメモトジンギ 青山隼
前野朋哉 山下リオ

原作:千代『ホームルーム』(講談社「コミックDAYS」連載中)
監督:小林勇貴
脚本:継田淳
制作:ロボット
製作:「ホームルーム」製作委員会・MBS

公式Twitter:@homeroom_drama
公式Instagram:homeroom_drama
公式サイト:https://www.mbs.jp/homeroom_drama/

©「ホームルーム」製作委員会・MBS
©千代/講談社