石田ひかりが4年間務めた『にっぽんの芸能』MCを卒業 | TV LIFE web

石田ひかりが4年間務めた『にっぽんの芸能』MCを卒業

エンタメ総合
2020年03月27日
©NHK

3月27日(金)放送の『にっぽんの芸能』(Eテレ)で、MCを務める石田ひかりが卒業する。

2016年から4年にわたってMCを務めてきた石田。最後の収録を終え、「とうとうこの日が来てしまったなという気持ちです。初めてお話をいただいた時は、特に知識があるわけではないので、本当に自信がなかったのですが、『視聴者代表として、(古典芸能が)“分からない人間代表”としていてください』と言って頂けたので、何とかこの4年間続けることができました」と振り返った。

そして「古典芸能の世界は皆さま生涯をかけてお稽古に励まれ、全ての血のにじむ努力のたまものなので、どの回も印象深く、私の財産となりました。古典芸能は独特の世界だと思われがちですが、一度行ってみたら、ものすごく目の前が開けると思います。本当に4年間ありがとうございました」と語った。

27日(金)の放送では、2016年から現在までの『にっぽんの芸能』を石田目線で振り返り、ゲストの名演や名言、名シーンを紹介する。4月3日(金)の放送からは高橋英樹がMCを務め、番組がリニューアルすることも発表された。

『にっぽんの芸能』Eテレ
3月27日(金)後11・00~11・54