セカオワが「au 5G」新CMで新曲披露「今までの僕らの感じと全然違う」 | TV LIFE web

セカオワが「au 5G」新CMで新曲披露「今までの僕らの感じと全然違う」

エンタメ総合
2020年03月30日

松田翔太、桐谷健太、濱田岳が出演する『au 5G』の新TVCM「au 5Gその手に」篇が3月30日(月)から放送。

サッカースタジアムで目の前で試合の臨場感を味わうマツダ(松田)、SFの中に入り込んだかのような街中に圧倒されるキリタニ(桐谷)、リアルタイムでライブを楽しむハマダ(濱田)。“三太郎シリーズ”でおなじみの3人が、5Gの世界に入り込み、5Gで実現される世界を体感する。

CM楽曲「Dropout」は、SEKAI NO OWARIがこのCMのために書き下ろしたもの。Nakajinは「絵コンテをいただいていて、今までの僕たちには見せられなかった部分を見せられるチャンスが来たんじゃないかなと張り切って作りました」とコメント。

Fukaseも「今までの僕らの感じとは違うので、もしかしたらファンはびっくりするのかなと思ってます」と、バンドとしての新たな一面を示唆した。

また、CM中に登場するライブシーンでは、SEKAI NO OWARI自らが楽曲を披露。「どんな反応が来るのか、OAがすごく楽しみです」(Nakajin)と期待を寄せた。