• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

Official髭男dism「I LOVE…」が2が月連続シングル1位を獲得

Official髭男dism「I LOVE…」
Official髭男dism「I LOVE…」

 Official髭男dismの「I LOVE…」がレコチョクランキングで月間ランキング1位を獲得した。

 1月15日に先行配信された本作は、1月クールに放送された上白石萌音と佐藤健が初共演した『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)の主題歌として劇中で流れるたびに話題となり、クライマックスを迎えた最終話でも絶妙なタイミングでイントロが鳴り響き、ドラマを最高潮に盛り上げた。

 そんな“恋つづ”放送終了後もロングヒットを続け、ミュージックビデオ再生回数は4000万回を突破。3月30日には『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)で生披露されるなど、注目が続く中「月間レコチョクランキング」を制した。

 レコチョクの週間ランキングでは2月19日発売の週間ランキングから7週連続で1位獲得、月間ランキングも2か月連続1位を獲得。Official髭男dismとして、12月度と1月度にも「Pretender」で連続1位を獲得しているため、アーティストとして4か月連続制覇となる。

 Official髭男dismは『めざましテレビ』(フジテレビ系)新テーマソングとして、書き下ろしの新曲「Hello」のオンエアもスタート。さらに4月10日(金)より放映される永野芽郁出演「カルピスウォーター」CMには新曲「パラボラ」が起用される。

「アルバムランキング」では、Mr.Children「Birthday/君と重ねたモノローグ」が月間ランキング1位を獲得した。劇場版最新作「映画ドラえもん のび太の新恐竜」W主題歌として3月4日にCDリリース、3月23日に配信スタートした本作は、「映画ドラえもん」シリーズの主題歌をMr.Childrenが務めることが発表された時点から注目を集め、同映画シリーズのW主題歌起用は史上初であること、Mr.Childrenにとっても1つの作品に主題歌を2曲書き下ろすのは初の試みであることも話題になった。また、約2年8か月ぶりとなる待望のニューシングルということもあり、一気にダウンロード数を伸ばした。

 レコチョクの週間ランキングでは、3月25日発売のランキングで初登場1位を獲得、配信開始からわずか9日間で「月間アルバムランキング」を制した。

【レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞】2020年3月度(2020年4月1日発表)

■レコチョクランキング
1位:「I LOVE…」Official髭男dism(2020年1月15日配信開始)
2位:「紅蓮華」LiSA
3位:「あなたがいることで」Uru
4位:「Pretender」Official髭男dism
5位:「STAYIN’ ALIVE」JUJU
https://recochoku.jp/ranking/single/monthly/

■アルバムランキング
1位:『Birthday / 君と重ねたモノローグ』Mr.Children(2020年3月23日配信開始)
2位:『Reborn Vol.1』嵐
3位:『しあわせの保護色(Special Edition)』乃木坂46
4位:『Traveler』Official髭男dism
5位:『CEREMONY』King Gnu
https://recochoku.jp/ranking/album/monthly/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える