• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ハライチ岩井勇気が“自称”パズドラ芸人をメッタ斬り!

「おなかがすいたら、強くなれない!! スニッカーズ®×パズドラ コラボキャンペーン」

 人気チョコレートバーブランド「スニッカーズ®」と、スマートフォン向けパズルRPG「パズル&ドラゴンズ」のコラボレーション企画として、「パズドラ」好き芸人で知られるハライチ・岩井勇気が出演するキャンペーンWEB CMが公開中。

「おなかがすいたら、強くなれない!! スニッカーズ®×パズドラ コラボキャンペーン」は、「スニッカーズ」と「パズドラ」による初のコラボレーション企画。日々、頭脳戦を繰り広げている「パズドラ」プレイヤーに向けて、「スニッカーズ」がゲーム中の糖分補給にぴったりのアイテムであることを訴求している。

 公開されたキャンペーンWEB CMに出演する岩井は、芸能界きっての「パズドラ」ファン。「スニッカーズ」も普段から食べているそうで、「毒舌」篇と題したCMではタイトルどおり、真の「パズドラ」好きである岩井の、にわか芸人に対する容赦ない毒舌がさく裂。仕事につながることを期待して「パズドラ超ハマってます~」とアピールするにわか芸人たちを歯に衣着せぬ辛口コメントで一刀両断する。

「おなかがすいたら、強くなれない!! スニッカーズ®×パズドラ コラボキャンペーン」

<ハライチ・岩井勇気 コメント>

◆「パズドラ」のどのようなところに魅力を感じていますか?

もともとパズル自体が好きなんですよね。もう何年もやっているのに、ずっと面白い。
それから、常に新しいモンスターが出てくるから飽きない、というのもあると思います。「パズドラ」は登場するモンスターによって難易度が変わるんですが、難しくなるだけじゃなく、逆に簡単になることもあるんですよ。こういうメリハリのあるところが、初心者も楽しめて、でも上級者も飽きさせないポイントになっているんじゃないですかね。

◆「パズドラ」初心者の方に向けて、アドバイスはありますか?

「パズドラ」は、初心者にすごく優しいゲームだと思います。昔は「魔法石」(「パズドラ」において通貨のような役割を果たすアイテム)をコツコツ貯める必要があったんですが、最近はすごく大判振る舞いで、毎日くれたりする。いきなり100個くれたこととかもあって、もうガバガバですよ(笑)。なので、初心者やパズルが苦手な人でも、「魔法石」をうまく使うことで少しずつレベルを上げていけると思います。

◆今回は「パズドラ」と「スニッカーズ」のコラボWEB CMの撮影でしたが、実際にゲーム中にチョコレート菓子を食べることはありますか?

甘いものが好きなので、ゲームをプレイするときはよく糖分補給してます。特にゲームの終盤に食べることが多いですかね。「パズドラ」は1人でプレイする時、制限時間がないから、「ここは絶対に一発で倒さなきゃ」みたいな時は、まず1回スマホを置いて、糖分補給のためにハーフタイムをとって(笑)、それで集中力を高めてから再開する、みたいな感じです。まさに「もぐもぐタイム」ですね(笑)。

◆ちなみに「スニッカーズ」自体を食べたことは?

「スニッカーズ」は普段から食べてますよ。自分でも買うし、楽屋に置いてあることもあるし。ゲームしながら食べることも普通にあります。「スニッカーズ」は、片手でも食べやすいからスマホゲームと相性いいですよね。あと、味とか食感も好きです。この、ヌガーのねちっとした食感に、ナッツが入っている感じって、日本のお菓子だとあんまり無くないですか? 他では味わえない、唯一無二な感じがします。それから、普通に食べるだけじゃなくて、冷凍庫に入れてガチガチにして食べるのも好きです。奥歯でガチーッとかむのがたまらないですね。

◆今回は「スニッカーズ」を食べながら、実際に「パズドラ」をプレイするシーンもありました。

今回は事前に「パズドラ」をするシーンがあると聞いていたので、実際にいつも使ってる自分のスマートフォンを持ち込んで、撮影中も本気でプレイしました。ゲームユーザーはやっぱり厳しい目を持ってるんで、本気でやらなきゃすぐバレるんですよ(笑)。でも、「スニッカーズ」のおかげで、いいプレイができたんじゃないかなと思います。

『スニッカーズ®×パズドラ コラボキャンペーン』WEB CM「毒舌」篇

キャンペーン特設サイト:http://snickers-cp.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える