• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

罰ゲームにもめげない福本大晴「反省は全くない!」末澤誠也&小島健と男気バンジージャンプ”に挑戦

©カンテレ

4月13日(月)の『なにわからAぇ! 風吹かせます!~なにわイケメン学園×Aぇ! 男塾~』(カンテレ)は、Aぇ! groupの末澤誠也、小島健、福本大晴が罰ゲームロケへ。

罰ゲームロケにふさわしく、今回のロケは赤点生徒へのドッキリからスタート。ある朝、カンテレの『よ~いドン!』に出演するため集まったAぇ! groupの6人。

しかし、出演するのは正門良規と草間リチャード敬太の2人のみ。のんきに楽屋で出番を待つ末澤、福本、小島の3人に過酷な現実を知らせるべく、罰ゲームナビゲーターとして優等生の佐野晶哉がスタッフと楽屋へ入ってくると、末澤が「ちょっと待って! 見た顔(スタッフ)がおるぞ」と異変に気づく。

アイマスクを着けられ、罰ゲームロケへ連行された3人がおよそ5時間の移動でたどり着いたのは、まだ雪が残る群馬県の山奥。もたつく3人に佐野は「ダラダラすんな! 赤点生徒!」と容赦ない言葉を浴びせる。

さらに目隠しをしたまま歩くこと30分。ようやく目隠しを外すことを許された3人の前に現れたのは、地上62メートルの高さにかかる赤い橋。罰ゲームが“男気バンジージャンプ”だと発表されるが、ここでも赤点生徒らしく“誰が最初に飛ぶか”の醜い争いが始まる。

順番も決まったところで、さらに佐野から「男塾のロケで普通にバンジーするつもりですか?」と“待った”が。「3回連続」「後ろ向き」など7つの中から好きなだけ男気をトッピングしてバンジージャンプをすることになり、シーズンに向けて3人の気合が試される。

ロケを終えた末澤は、「赤点が増えていくにつれて『赤点と言えば誠也君でしょ!』みたいなノリが多くて不本意な部分も…」と苦笑い。赤点に納得できる時とできない時があったという小島が「赤点は意識せず、純粋に男気を魅せていく」とめげずに語ると、福本は「ギャグがスベって赤点は納得できたけど、“体を張りすぎて心配なので赤点”とか、全く納得いってないです! だから反省は全くない」と開き直っていた。

放送終了後には無料動画配信サービス「GYAO!」で、全国独占配信。番組連動のオリジナル動画『なにわコスプレ名言学園』では、Aぇ! groupがキャビンアテンダント(CA)のコスプレに挑戦する。

『なにわからAぇ! 風吹かせます!
~なにわイケメン学園×Aぇ! 男塾~』
カンテレ
4月13日(月)深1・25~1・55(関西ローカル)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える