和田ラヂヲ史上初、1話8ページの大ボリュームで描いた『火の鳥』オマージュ作品が単行本化! | TV LIFE web

和田ラヂヲ史上初、1話8ページの大ボリュームで描いた『火の鳥』オマージュ作品が単行本化!

エンタメ総合
2020年04月13日

 手塚治虫生誕90周年記念書籍『テヅコミ』にて連載されていた『和田ラヂヲの火の鳥』が4月15日に発売される。

 『テヅコミ』とは、現在活躍する日本や欧米の人気作家たちが、手塚作品の新たなリメイク・オマージュマンガを完全描きおろしした全18巻のマンガ書籍。本作品は、手塚治虫『火の鳥』をギャグ漫画家の和田ラヂヲがトリビュートしたものだ。

 不朽の名作である手塚治虫の『火の鳥』と、和田ラヂヲによる不条理ギャグという独特な世界感がぶつかり合うことで、説明不能にして不可解すぎる笑いの連鎖が起こっている本作。

 2013年に愛媛美術館で開催された「手塚治虫展」にて展示された幻の漫画も収録しており、和田ラヂヲファン必読の一冊となっている。

<『和田ラヂヲの火の鳥』 試し読み>
http://micromagazine.net/sample/tezucomi/wada/001/

<商品情報>
「和田ラヂヲの火の鳥」
著:和田ラヂヲ/原作:手塚治虫
ISBN:9784867160008
判型:A5判 / コミックス
定価:1,000円(税抜)
発売日:2020年4月15日
商品ページ:http://micromagazine.net/comics/11708/

<WEB>
和田ラヂヲ Twitter:https://twitter.com/radiowada
和田ラヂヲ 公式サイト:http://www4.plala.or.jp/radiow/
テヅコミ特設サイト:https://tezucomi.net/
テヅコミ編集部Twitter:https://twitter.com/TEZUCOMI

©TEZUKA PRODUCTIONS
Produced by MICRO MAGAZINE