• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

吉本興業のオークション企画「NANBOYANEN」第一弾は野性爆弾くっきー!の作品

「#吉本自宅劇場」プロジェクトの一環として、吉本興業のオークション企画「NANBOYANEN」がスタート。第一弾として、野性爆弾くっきー!の作品が出品された。

 本企画は、芸人たちが過去のライブで実際に使用した小道具や、笑いと同様に真剣に取り組んでいるアートなど、芸人から生み出される作品を出品するオークション。

 第一弾は、アメリカの「Artexpo New York」で昨年“最も注目する5人”に選出され、NYのオークションでは5作品に1100万円の値が付き、現地メディアからひときわ注目を集めたくっきー!によるアート作品だ。

 今回出品されたのは、「尻ガールと竜ティラ」と題された2018年の作品。同作品について、くっきー!は「気がつけば意識を無くして2〜3時間ほど。気がつけばコレが描かれておりました。マジ奇跡っ♥」とコメントしている。

 同オークションのスタート金額は、30万円からとなっている。詳細は公式サイトを参照。

<オークション概要>
「NANBOYANEN」第一弾 野性爆弾・くっきー!
オークション期間:2020年4月27日(月)19:00〜2020年5月3日(日)23:59まで

【作品概要】
タイトル:尻ガールと竜ティラ
作家:NIKUGUSOTARO(現COOKIE)
制作年:2018年
技法・素材:アクリル絵の具 キャンバス F10
サイズ:Canvas size:455×530
スタート金額:30万円

HPサイト:https://auction.hattrick.world/top/12

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える