• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

日南響子主演「銃2020」の年内公開が決定 ポスタービジュアルも解禁

 作家・中村文則のデビュー作で、2018年に村上虹郎主演で映画化された「銃」を新たな視点で描いた映画「銃 2020」の年内公開が決定。ポスタービジュアルも解禁された。

 本作は、銃を拾ったことをきっかけに狂気に満ちていく青年を描いた2018年の「銃」で企画・製作を務めた奥山和由プロデューサーの着想で、中村自身が初めて脚本を担当。武正晴監督が再びメガホンを執る。

 主人公の東子を、2018年版の「銃」でキーマンのトースト女を演じた日南響子が演じ、本作では銃を拾い、銃に翻弄される女に挑戦する。

 また、銃が引き寄せた縁により東子が出会う謎めいた男役を佐藤浩市、東子を執拗に追い回すストーカー・富田役を加藤雅也、東子を毛嫌いし精神を病む母・瑞穂役を友近、東子を破滅へと追い詰める刑事役を吹越満が演じる。

 そして「銃」で主演を務めた村上が“西川トオル”として1シーンだけ登場するほか、トオルを追い詰めた刑事役のリリー・フランキーも同じく刑事役として特別出演。そのほか、山中崇、宇野祥平、篠原ゆき子、内田慈、「銃」にも出演していた岡山天音、サヘル・ローズ、片山萌美、中村ゆうじなども名を連ねる。

 解禁されたポスタービジュアルでは、銃を手に恍惚とした表情を見せる東子を中心に、狂気に満ちた人物たちの不穏な表情が写し出されている。

「銃2020」
2020年 TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真