• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

京都芸術短大出身・松田悟志が色鉛筆査定に初参戦!『プレバト!!』5・7放送

『プレバト!!』

 5月7日(木)放送の『プレバト!!』(MBS/TBS系)は、「俳句」と「色鉛筆」の才能査定ランキングを送る。

『プレバト!!』

「俳句の才能査定ランキング」に、東京大学経済学部卒業の落語界きってのインテリ・春風亭昇吉が初登場。筧利夫、麒麟の川島明、ファーストサマーウイカ、堀田茜らと共に、夏井いつき先生から出題された「春の花屋さん」というお題に挑戦する。

 前回出演時に熟考して詠んだ俳句を酷評されてしまった堀田は「今回はストレートに考えました!いけるんじゃないかなと思っています!」と意気込む。昇吉は「才能アリ獲りますよ、今回は!私は月1で俳句の会に行ってるんですよ!」と俳句経験者であることをアピールする。

 ゲストの作品について夏井先生は「発想そのものはバラエティに富んでいましたね。ただ、その発想を生かす気がないのか?こいつらは、と思いました」とバッサリと辛口査定を下す。

『プレバト!!』

 昇格試験には、永世名人まであと一歩のところまで来ている名人10段の梅沢富美男と名人初段の立川志らくが登場。永世名人をかけて挑むのは今回で4回目となる梅沢は、実際に生花店に出向いて俳句を考えたことを明かし「素直に“落ちてもいい!”という気持ちで詠みました!」と覚悟を語る。

「色鉛筆の才能査定ランキング」、筧とファーストサマーウイカが俳句査定に続き参戦。初登場の松田悟志や加藤登紀子と共にランキング戦で競う。京都芸術短期大学出身の松田は、受験のデッサン試験はトップの成績という実力者で「僕、正直自信あります!こう言うとスタッフがみんな笑うんですけど、作品を見てもらったらおちょぼ口やったって分かりますから!」と堂々と宣言する。

 昇格試験には、特待生3級の辻元舞が登場。初挑戦から一度も失敗なく昇格を果たしてきた辻元に、今回は最難関のお題が言い渡される。これまでにもっとも時間をかけたという超大作で昇格試験に挑む。

『プレバト!!』
MBS/TBS系
5月7日(木)後7・00~8・00

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える