ターン王子が走る!「ハッピーターン」のスマホゲームが登場 | TV LIFE web

ターン王子が走る!「ハッピーターン」のスマホゲームが登場

エンタメ総合
2020年05月13日
スマホゲーム「走れ!ターン王子」

 亀田製菓の洋風米菓「ハッピーターン」のブランドキャラクター“ターン王子”を主役にしたスマホゲーム「走れ!ターン王子」が5月12日(火)にリリースされた。

「ハッピーターン」は、第一次オイルショックの影響で日本全体が不景気で落ち込んでいた1976年に「幸せ(ハッピー)がお客様に戻って来る(ターン)ように」という願いを込めて発売。

 スマホゲーム「走れ!ターン王子」は“こう(5)ふく(29)”の語呂合わせとなる5月29日の「幸福の日」に、幸せ(ハッピー)がみんなに戻って来る(ターン)ことを願ってリリースされた。

スマホゲーム「走れ!ターン王子」

 画面をタップしてターン王子をジャンプさせ、障害物に当たらないようにゴールを目指すゲームで、簡単な操作と軽快な音楽とともに走るターン王子のかわいさで、小さな子供でも楽しめる。

 ゲームの得点に応じて豪華賞品が当たるキャンペーンも5月31日(日)まで実施される。

スマホゲーム「走れ!ターン王子」

「走れ!ターン王子」キャンペーン概要
期間:2020年5月12日(火)前10・00~31日(日)後11・59

<「走れ!ターン王子」ゲームストーリー>
その昔、ハッピー王国の王様がまだ若かったころ。王様は、暗く沈んでいた王国を明るくしようと、自らハッピーを集めるために長い道のりを走る。笑顔で走る王様の姿を見た国民たちは、みるみる元気になり、その道はいつしか、ハッピーにターンできる「ハッピーターン・ロード」と呼ばれるようになった。
それから時は流れ―――。
「近ごろ、国民に元気がありません」「また昔のように、明るい国に戻ればいいのですが…」王様の息子・ターン王子は、町でそんな声を聞き、決心する。
「そうだ、父上が若いころに走ったというハッピーターン・ロードを、今度はボクが走ろう。たくさんのハッピーを集めて、またみんなを元気にするよ!」
ターン王子の決心に、お城や町のみんなは大感激。その雄姿をひと目見ようと、大勢の国民が見守る。張り切るターン王子は、無事にハッピーターン・ロードを完走し、みんなの笑顔を取り戻すことができるのか。

ハッピーターンスペシャルサイト:https://www.happyturn.com/

「ハッピーターン」商品パッケージ(左から)1976年発売当時/2020年現在
「ハッピーターン」商品パッケージ(左から)1976年発売当時/2020年現在