本物のスパイの世界を探る「ダミアン・ルイスの『スパイ大戦争』」放送開始 | TV LIFE web

本物のスパイの世界を探る「ダミアン・ルイスの『スパイ大戦争』」放送開始

エンタメ総合
2020年05月13日

 開局20周年を迎えた世界最大の歴史エンターテインメントTV「ヒストリーチャンネル 日本・世界の歴史&エンタメ」で、「ダミアン・ルイスの『スパイ大戦争』」シリーズの放送が開始された。

 本作は、ニューヨークに本社を置く親会社A+E NetworksとイギリスのA+E Networks UKの共同プロデュースで製作されたオリジナル番組。スパイドラマの大ヒット作「HOMELAND/ホームランド」で主演をつとめた実力派俳優ダミアン・ルイスのナビゲートによって進行する新感覚のドキュメンタリーシリーズだ。

 撮影はロンドン、モスクワ、イスラエルで行われた。世界的なドキュメンタリー・ドラマジャンルとしては初めて、“スパイ大戦争”と定義される驚くべき大規模スパイ活動の数々に焦点を当てる。

 事件はそれぞれ専門家や元モサド、元CIA、元KGB、元MI6など両サイドの元スパイにより紐解かれ、あらゆる角度から包括的な見解を提示することにより、今日の地政学的状況を形作った“スパイ大戦争”にかつてない見解をもたらすものとなっている。

 シリーズでは過去の重大事件に関わった数多くの関係者たちの証言も入手。作戦をどのように遂行したかだけでなく、その理由とそれが自身と身近な人たちにどう影響を与えたかが本人の口から語られる。

 第1話「第三次世界大戦を回避させたスパイ」は、スパイ中のスパイと呼ばれたオレグ・アントノヴィッチ・ゴルディエフスキーを取り上げる。ロシアと英国との二重スパイとして英国側に情報を漏らすだけではなく、東西緊張を緩和する役割を担っていたという驚きの人物だ。いかにして祖国の「裏切り者」が、他国にとっての「英雄」となったのか。その真相に迫る。

 なお、「ヒストリーチャンネル」では、この第1話を無料放送する。BS/CS放送が受信可能なTVであれば、スカパー!などの有料放送に加入しなくても、リモコンのCSボタンを押し、番組表から選んで「ヒストリーチャンネル」にチャンネルを合わせると視聴できる。

<無料放送情報>
新番組 「ダミアン・ルイスの『スパイ大戦争』」#1(字幕)60分
2020年5月13日(水)後7・00
2020年5月14日(木)前5・00/前10・00
2020年5月17日(日)深0・30/後4・30