『かりそめ天国』“食リポ-1GP”開催!岡部大、草薙航基、後藤拓実らの名場面再び | TV LIFE web

『かりそめ天国』“食リポ-1GP”開催!岡部大、草薙航基、後藤拓実らの名場面再び

エンタメ総合
2020年05月15日
『マツコ&有吉 かりそめ天国』

 5月15日(金)放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系(金)後8・00)は、緊急特別企画“食リポ-1GP”を開催する。

 番組では、おなじみの食リポ陣の中からNo.1を決定。エントリーするのは、ハナコ・岡部大、宮下草薙・草薙航基、ガンバレルーヤ、狩野英孝、浜口京子、蛭子能収、四千頭身・後藤拓実の7組。味を伝えながら笑わせる彼らの食リポヒストリーをデビュー戦から振り返る。

“「すごい」の魔術師”こと岡部のセクシー食リポ、“たとえ食リポ”の草薙の独特なワードセンス、ガンバレルーヤがまだ上京したてで食べたことのないものばかりだったころに見せた初々しく新鮮な反応、後藤とその家族の絶妙な食リポなど、懐かしの名場面が続々登場する。

 さらに、視聴者からのリクエストメールを基にマツコ・デラックスと有吉弘行の秘蔵トークも公開。“最強の麺”やスマホについて語ったシーンを振り返る。

©テレビ朝日