文庫版『孤独のグルメ』1・2巻が同時発売!松重豊が帯コメント&壇蜜の解説も | TV LIFE web

文庫版『孤独のグルメ』1・2巻が同時発売!松重豊が帯コメント&壇蜜の解説も

エンタメ総合
2020年05月27日

 文庫版『孤独のグルメ』1・2巻が、5月31日(日)に同時発売。文庫の帯コメントをドラマ版で主人公を演じた松重豊が、2巻巻末の解説文を壇蜜が担当している。

 個人で輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が一人で食事をするシチュエーションを淡々と描くハードボイルド・グルメマンガ『孤独のグルメ』。2012年よりテレビ東京系列で松重豊主演のドラマ版の放映がスタートすると、男が一人で淡々とご飯を食べる姿が観る者の食欲を刺激すると話題になった。

 その後もグルメブームの火付け役として、ロングセラーを記録。1997年の単行本発刊以来23年の時を経て、2020年5月にはシリーズ累計発行部数150万部を突破した(※2020年5月26日現在。書籍・電子書籍 販売累計数)。

 そんな食漫画の金字塔と呼ぶべき名作がこの度、文庫本として発売される。何にも縛られることなく、食べたいときに食べたいものを食べる主人公・井之頭の、何の変哲もないが特別なひとり飯の至福を描いた物語を1巻には全19話収録。過去発売された新装版にも収録されていた特別編「東京都内某病院のカレイの煮付け」も、今回追加されている。

 同時発売される2巻には、13年ぶりに連載を再開し2009年から「週刊SPA!」で掲載された13話に加えて、作画の故・谷口ジローの貴重なインタビューが収められている。さらに巻末には、本作のファンを公言する壇蜜が解説文を寄稿。

 文庫版『孤独のグルメ』は、5月31日(日)に両巻同時発売。amazonでは「数量限定!特製井之頭五郎オリジナル紙製コースター」が2種封入された1・2巻セットも販売される。なお、松重豊による推薦コメントは、以下を参照。

<松重豊 コメント>
「僕らの世代は、
 文庫本をジーンズのポケットに突っ込んで旅に出るのが粋でした。
 いってらっしゃい、美味しいモノを求める旅へ」

<商品情報>
文庫版『孤独のグルメ』(原作:久住昌之/作画:谷口ジロー)
2020年5月31日(日) 1・2巻同時発売

価格:1巻・700円+税 /2巻・650円+税
出版社:扶桑社

■予約サイト(amazon)
1・2巻セット:https://amzn.to/2Wy6V7Y
1巻:https://amzn.to/2y54lx3
2巻:https://amzn.to/2LtFaqP