サンド富澤たけし初監督作品「花嫁の手紙」が『熱烈!ホットサンド!』で地上波初放送 | TV LIFE web

サンド富澤たけし初監督作品「花嫁の手紙」が『熱烈!ホットサンド!』で地上波初放送

エンタメ総合
2020年05月28日

 北海道のローカルバラエティ『熱烈!ホットサンド!』(STV)の中で、サンドウィッチマンの富澤たけしが監督した短編映画「花嫁の手紙」が地上波初放送される。

 2014年にスタートした『熱烈!ホットサンド』は、5月16日(土)で放送300回を迎えた。「花嫁の手紙」は、放送200回記念の際の企画で富澤が自らのコント作品を基に2本の短編映画を製作したうちの1本。

 サンドウィッチマンのコントをベースにストーリーを構築して映画化する企画で生まれた「花嫁の手紙」と「聞き込み」は、どちらも富澤が初めてメガホンを執り、2018年の札幌国際短編映画祭で「話題賞」を受賞。その後、徳島国際映画祭などの映画祭で上映され、札幌と仙台で上映会も行われた。

「花嫁の手紙」は、福田沙紀を主演に、風間トオル、川上麻衣子が出演。サンドウィッチマンの伊達みきお、さらには富澤もワンシーンながら出演している。

 5月30日(土)、6月6日(土)に2週連続で放送され、30日はメイキングシーンなど映画製作の舞台裏も併せて放送。この2週の放送はヒロ福地がナビゲーターを務める。「聞き込み」も近日放送予定。

「花嫁の手紙」
2020年5月30日(土)、6月6日(土)
後11・30~11・55(STV/北海道ローカル放送)
番組ナビゲーター:ヒロ福地

『熱烈!ホットサンド!』
STV 毎週(土)後11・30~11・55(北海道ローカル放送)
出演:サンドウィッチマン(伊達みきお・富澤たけし)
番組HP:http://stv.jp/tv/hotsand/
公式twitter:http://twitter.com/stv_hotsan