なでるとしっぽをフリフリ!ディズニーの人気キャラ・マリーがクッション型セラピーロボットに | TV LIFE web

なでるとしっぽをフリフリ!ディズニーの人気キャラ・マリーがクッション型セラピーロボットに

エンタメ総合
2020年05月30日
クッション型セラピーロボット「Qoobo」

 しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」のキャラクターシリーズ第1弾として、ディズニーの人気キャラクター「マリー」デザインが、6月30日(火)に新発売される。

クッション型セラピーロボット「Qoobo」

「Qoobo」は、そっとなでるとふわふわと、たくさんなでるとぶんぶんと、しっぽを振って応えてくれるクッション型セラピーロボット。なで方によって尻尾の振り方が変わり、ペットを飼いたくても飼えない人や、日々の生活の中で癒やしを求める人に向けて開発された。

 新発売される「マリー」は、なで方によってしっぽの振り方が変化する「Qoobo」の特性はそのままに、ふわふわとした白いしっぽには、「マリー」のトレードマークでもあるピンクのリボンがデザインされている。

クッション型セラピーロボット「Qoobo」

Qooboディズニーシリーズ「マリー」
価格:1万6,000円(税抜)
充電時間:約4時間
使用可能時間:約8時間(稼働頻度による)
サイズ(外形寸法):約52cm×32cm×15cm
重量:約1kg

詳細URL:https://qoobo.info/disney_01/
Qoobo公式サイト:https://qoobo.info/