森山未來×黒木華が共演「プレイタイム」7・12ライブ配信!稽古写真&コメント公開 | TV LIFE web

森山未來×黒木華が共演「プレイタイム」7・12ライブ配信!稽古写真&コメント公開

エンタメ総合
2020年07月11日

森山未來と黒木華が出演する舞台「シアターコクーン・ライブ配信『プレイタイム』」が、7月12日(日)にライブ配信。それに先立ち、稽古写真とコメントが到着した。

新型コロナウイルス感染拡大の影響による休館から約4ヶ月、東京・Bunkamuraシアターコクーンがいよいよ再始動する。今回の再始動にあたり、シアターコクーンは、初めてのライブ配信に挑戦。

「劇場から演劇を発信したい、劇場の空気を感じてほしい」と考えていたシアターコクーンと、ICTを活用した文化芸術振興にかねてから取り組んでいるNTT東日本の協力により、今回の企画が実現した。今までの舞台中継とは一味違う、“ライブ配信のための演劇”を模索し、映像とライブパフォーマンス両方の“いいとこ取り”な作品を目指している。

今回上演されるのは、今年で生誕130周年を迎える日本の現代演劇の父・岸田國士の数々の戯曲。岸田の作品がシアターコクーンで上映されるのは、初めてのことだ。「恋愛恐怖病」を軸に、とある男女が他愛ない会話を重ね、スリリングに関係を変えていく様を森山と黒木が演じていく。

森山は「配信と謳っていますが、当日は観客もいて僕としては不思議な感覚になると思います。いわゆる演劇を映像用に収録する作品ではないので、映像として楽しめる作品になっていると思います」とコメント。

黒木との共演についても「華ちゃんと作り上げている言葉の世界、演劇の世界をどう体感してもらえることになるのか。まだ作り途中ですが(!)、生で見る、体感することが演劇体験なのならば、それって何だろうと一緒に考える時間になって欲しいなと」と願った。

対する黒木は「未來さんとの共演は、未來さんにどういう風に見られているのかちょっと怖いです(笑)。未來さんが面白がってくれることをやりたいけど、自分も楽しんでいなければいけないし、観ている方をハっとさせたいし、そういう方が面白いと思うんです」と森山との共演について語る。

さらに「劇場に来たくても来られない方たち、舞台が好きな方たちにはもちろんそうですが、お芝居を観たことのない方が映像で観て、生でいつか観てみたいなとも思ってもらいたいです」と心中を明かした。2人のコメント全文は、次ページを参照。

  1. 1
  2. 2