HTB土屋まりアナが「札幌芸術の森野外美術館 ポケット学芸員」音声ナビゲーターに! | TV LIFE web

HTB土屋まりアナが「札幌芸術の森野外美術館 ポケット学芸員」音声ナビゲーターに!

エンタメ総合
2020年07月22日

HTB土屋まりアナウンサー

HTBの土屋まりアナウンサーがスマホアプリ「札幌芸術の森野外美術館 ポケット学芸員」の音声ナビゲーターを務めることが決定した。

「ポケット学芸員」は、全国の美術館・博物館の展示解説を閲覧・視聴することができる無料のスマートフォン用アプリ。土屋アナは、音声ナビゲーターとして札幌芸術の森が野外美術館で常設展示している作品の解説を担当する。

HTB土屋まりアナウンサー

札幌芸術の森野外美術館は、札幌市南区の起伏に富んだ豊かな自然の中にあり、7.5ヘクタールの敷地の中に、日本を中心とした現代を代表する彫刻家の作品が数多く展示されている美術館。土屋アナは、6月に現地を訪れて作品を鑑賞した上で、80作品分の解説のナレーション収録に臨み、野外美術館が初めての人にとっても、訪れたことがある人にとっても、新しい発見があるような解説で、作品の見方や楽しみ方を分かりやすく説明している。

「札幌芸術の森野外美術館 ポケット学芸員」は、7月23日(木・祝)から配信開始。

土屋まりアナウンサー コメント

HTB土屋まりアナウンサー

今年の夏、森の中で芸術鑑賞はいかがですか?
芸術の森野外美術館は、木陰の中を鳥のさえずりやそよ風を感じながら一つ一つの作品とじっくりと向き合える場所です。今回、ナビゲーションが加わったことで初めての方でも作品の世界観を感じ取りやすくなったのではないかと思います。また既に来館した事のある人も、あらためてナビゲーションを聞くことで、今までとは違う見え方や発見があるかもしれません。今年は新型コロナの影響で、心身ともに緊張した状態を過ごされている方も多いと思います。ぜひこの夏、森林浴でリラックスしながら、鑑賞を楽しんでいただけたらうれしいです。

札幌芸術の森野外美術館「ポケット学芸員」:https://artpark.or.jp/tenrankai-event/pocketcurator/