葛飾北斎の傑作浮世絵が「ポテトチップス」のパッケージに!しりあがり寿によるパロディ作品も | TV LIFE web

葛飾北斎の傑作浮世絵が「ポテトチップス」のパッケージに!しりあがり寿によるパロディ作品も

エンタメ総合
2020年07月30日

「すみだ北斎美術館監修ポテトチップス うすしお味/コンソメWパンチ」

浮世絵師「葛飾北斎」の生誕260年記念ポテトチップス「すみだ北斎美術館監修ポテトチップス うすしお味/コンソメWパンチ」が期間限定で発売される。

「すみだ北斎美術館監修ポテトチップス」は、2020年が北斎生誕260年で国内外から注目が集まる中、“生活に身近なお菓子を通して日本文化の素晴らしさを発信できないか”という想いで企画された商品。

「すみだ北斎美術館監修ポテトチップス うすしお味/コンソメWパンチ」

パッケージには、北斎の4作品を使用。「うすしお味」には、巨大な波しぶきと富士山を描いた北斎の代表作「嶽三十六景 神奈川沖浪裏(かながわおきなみうら)」と、桶造りに励む職人を描いた「冨嶽三十六景 尾州不二見原(びしゅうふじみばら)」を漫画家・しりあがり寿がアレンジしたパロディ作品を使用している。

「すみだ北斎美術館監修ポテトチップス うすしお味/コンソメWパンチ」

「コンソメWパンチ」には、富士山が朝日を浴び赤く染まっている様子が描かれた傑作「冨嶽三十六景 凱風快晴(がいふうかいせい)」と、世界に知られる北斎の絵手本『北斎漫画』から多くのイラストを目いっぱい使用したデザインを使用している。

「すみだ北斎美術館監修ポテトチップス うすしお味/コンソメWパンチ」