福士蒼汰「浦島さん」&宮野真守「カチカチ山」各主演舞台が10月に上演決定 | TV LIFE web

福士蒼汰「浦島さん」&宮野真守「カチカチ山」各主演舞台が10月に上演決定

エンタメ総合
2020年08月03日

10月4日(日)から17日(土)まで東京建物Brillia HALLにて、ヴィレッヂプロデュース2020 Series Another Styleの舞台「浦島さん」「カチカチ山」の上演と全公演のライブ配信が決定。「浦島さん」の主演を福士蒼汰が、「カチカチ山」の主演を宮野真守が務めることが明らかになり、コメントが到着した。

株式会社ヴィレッヂの主軸である劇団☆新感線公演はコロナ禍の煽りを受け、春と秋の公演を中止。この状況下でも、何かできることはないかと試行錯誤する中、今から25年ほど前にいのうえひでのりが演出し、若かりし劇団☆新感線の劇団員・橋本じゅんと山本カナコが演じた狸と兎の二人芝居「カチカチ山」よりヒントを得て、密にならないキャスト、密にならないスタッフによる、「今ならでは」の二人・三人芝居に挑戦することが決定した。

演目は、太宰治の小説「お伽草紙」を原案に、「浦島太郎」ならぬ「浦島さん」と、かつての「カチカチ山」という今昔お伽ばなしで、演出は劇団☆新感線のいのうえひでのりが手掛ける。「浦島さん」の脚色は圧倒的な筆力で二重三重の織物のような劇構造の中に真実を構築する倉持裕、「カチカチ山」の脚色は人間の善悪を織り込んだ駆け引きめいた心の襞を描くことに定評のある青木豪が担当。

公演延期となったいのうえ歌舞伎「神州無頼街」でタッグを組む姿が待ち焦がれる福士蒼汰と宮野真守がこの企画に改めて共鳴し、「浦島さん」「カチカチ山」でそれぞれ主演を務める。「髑髏城の七人」Season 月<上弦の月><下弦の月>のダブルチームでそれぞれ主演を務めたが、今回はそれぞれの物語を背負って劇場に立つ。

そして「浦島さん」の共演に、「髑髏城の七人」Season 月でも座組をともにした劇団☆新感線の羽野晶紀、粟根まこと。「カチカチ山」の共演には、本多劇場の再開の旗艦ともなった無観客生配信公演で初の一人芝居を堂々と演じ、話題を呼んだ井上小百合が出演する。

いのうえひでのり、倉持裕、福士蒼汰、青木豪、宮野真守のコメントは、次ページを参照。

  1. 1
  2. 2