松本潤「ファンの皆さんと見たことのない景色を作っていきたい」嵐がソフトバンク「5GLAB」に登場 | TV LIFE web

松本潤「ファンの皆さんと見たことのない景色を作っていきたい」嵐がソフトバンク「5GLAB」に登場

エンタメ総合
2020年08月05日
嵐

「ソフトバンクと嵐の5Gプロジェクト」に関する発表会に、嵐が登場した。

ソフトバンク株式では、5G(第5世代移動通信システム)時代ならではの臨場感あふれる視聴体験を実現する“ソフトバンク”のコンテンツ配信サービス「5GLAB」で嵐のコンテンツを配信開始。「誰も見たことのない世界へ、一緒に。」をテーマに、嵐と5G時代を見据えた新しいエンターテインメントの可能性に挑戦するプロジェクトを展開していく。

メンバーを代表し、松本潤は「僕は5Gに以前から興味があり、勉強させていただいていました。そして昨年、ソフトバンクさんの『5GLAB』のスタジオにお邪魔する機会をいただき、そこにあった今まで見たことのない技術にすごく興奮しました」と語り「何よりもファンの皆さんに楽しんでいただく、ワクワクしていただけるような体験をたくさんお届けできたら。皆さんと一緒に見たことのない景色を作っていきたい」と意気込んだ。

プロジェクト第1弾となった、嵐が大勢のファンと一緒にバーチャルで合唱する「5Gバーチャル大合唱」の映像は、8月7日(金)より放映開始となる新テレビCMに採用。完成したCMを見た櫻井翔は「こうやってファンの方々に参加していただいたCMは初めて。撮影のときは我々5人だけだったんですが、想像以上の仕上がりになったんじゃないかな」と感想を語った。

また、発表会では今後新たに配信されるコンテンツをメンバーが体験。自分の好きな視点から映像を楽しめるマルチカメラ、お気に入りのメンバーを選んで視聴できる推しカメラなどが搭載された「FR SQUARE」(8月7日配信予定)を実際に体験した二宮和也は、推しメンに大野智をチョイス。「やっぱり、大野さんですよ。歌ってないときに休むクセがあるので、それをチェックしようかなと思って」と理由を話すと、大野も「俺かぁ~。いろいろとバレちゃうから難しい時代ですね(笑)」と苦笑いを浮かべた。

いっぽう、8月14日(金)から配信予定の「VR SQUARE」で“嵐を楽しむVR”を体験した相葉雅紀は「普段みんなと同じステージで踊ってるときの距離感よりも近い。手を伸ばしたら届きそうな感じの迫力がある。どこを見ても嵐がいるし…。えっ欲しい!」と大興奮だった。