黒羽麻璃央が演じる志々雄真実のビジュアル解禁!ミュージカル「るろうに剣心 京都編」 | TV LIFE web

黒羽麻璃央が演じる志々雄真実のビジュアル解禁!ミュージカル「るろうに剣心 京都編」

エンタメ総合
2020年08月05日

11月3日(火・祝)から開幕するミュージカル「るろうに剣心 京都編」より、黒羽麻璃央演じる志々雄真実のビジュアルが解禁。併せて、黒羽からのコメントも到着した。

原作は、世界でのシリーズ累計発行部数7200万部を超える和月伸宏原作の大ヒットコミックス「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」。明治時代の日本を舞台に、新撰組や紀尾井坂の変などの史実を絡ませながらもオリジナルストーリーで展開する剣劇漫画だ。

これまでアニメ、ゲーム、小説、実写映画化など様々なメディアで展開されてきた本作が、数々のグランドミュージカルを手掛け成功に導いてきた、日本のミュージカル界を牽引する小池修一郎の脚本・演出で上演される。

志々雄は、かつて最強と恐れられた人斬り抜刀斎・緋村剣心の後継者として、人斬り役を担っていた元・長州派維新志士。明治政府に抹殺されかけ全身火傷を負い、政府への強い恨みを抱き、復讐のために十本刀と武装集団を率いて政権転覆を企てる剣心の最大の敵だ。

その志々雄を演じるのは、ミュージカル「刀剣乱舞」などの大人気2.5次元舞台からグランドミュージカルの「ロミオ&ジュリエット」、そしてドラマや映画と幅広く活躍中の若手実力派俳優・黒羽麻璃央。

この度、解禁されたビジュアルでは、志々雄の印象的なシーンが再現された。端正な顔立ちと煌びやかな印象のある黒羽とは一変、怨恨や私欲にまみれた極悪人の姿を見事に表現している。

黒羽は「僕は大の『るろうに剣心』ファンで、作品を本当に愛しているので、出演が決まった時は、本当に僕は幸せ者だと思いました」と喜びを語っている。さらに、「アトラクションのような感覚で、エンターテインメントとして楽しんでいただけると思います。ぜひ劇場に足をお運びください!」と作品をアピールした。コメント全文は、次ページを参照。

  1. 1
  2. 2