『よ~いドン!』謎解きイベントをカンテレアナウンサーが体験「ぜひカンテレで夏の思い出作りを」 | TV LIFE web

『よ~いドン!』謎解きイベントをカンテレアナウンサーが体験「ぜひカンテレで夏の思い出作りを」

エンタメ総合
2020年08月15日

よ~いドン!

関西の朝の情報番組『よ~いドン!』(カンテレ)と“謎解き”がコラボした『カンテレ×ドラマチック謎解きゲーム よ~いドン!deナゾトキ~ひらめきの人間国宝さんを目指せ‼~』が、8月15日(土)からスタートした。

実際に使用されている『よ~いドン!』のセットを用いて行われるこのイベントは、制限時間50分以内に会場に仕掛けられた謎や暗号を解き明かし、番組の名物コーナー“となりの人間国宝さん”ならぬ“ひらめきの人間国宝さん”認定を目指す謎解きゲーム。ゲーム中には番組MCの円広志もVTRで登場。8人のカンテレアナウンサーが日替わりで案内役を務め、イベントを盛り上げる。

本日のイベント開幕に先立ち、高橋真理恵アナ、谷元星奈アナ、新人の山本大貴アナがプレイベントを体験。3人はマスクを着用してしっかり新型コロナウイルスの感染予防をしながら、『よ~いドン!』のセットに仕掛けられた謎を発見して歓声を上げた。

よ~いドン!

番組レギュラーの高橋アナは「いろいろなところに散りばめられたヒントを使って謎を解く50分間。謎が解けた時の気持ちよさも最高でした!」と大満足の様子。「いつものセットに謎解きが仕掛けられているので、いつも番組を見てくださっている人はちょっと有利かも(笑)。解説など合わせても1時間半ほどですので、ぜひ夏の思い出を作りに来てください!」とPR。

これが初のイベント司会となる山本アナは「案内役として大事な役割を与えられているのでしっかり努めます!」と気合十分。谷元アナも「外出して思いっきり楽しむのはなかなか難しい現状ですが、ここカンテレで安全に楽しく頭を使って、いい思い出を作っていただければ」と笑顔でアピールした。

チケットは、各開催日時の2時間前までコンビニエンスストアのセブンイレブンとローソンで購入が可能。実施にあたり、政府及び大阪府の感染拡大予防のためのガイドラインに基づき運営、会場内の消毒・換気の徹底、マスク着用、ソーシャルディスタンスを守って開催される。

イベント情報

『カンテレ×ドラマチック謎解きゲーム
よ~いドン!deナゾトキ ~ひらめきの人間国宝さんを目指せ!!~』

開催日時:2020年8月15日(土)、16日(日)、21日(金)、22日(土)、23日(日)
開催場所:カンテレ扇町スクエア1F イベントスペース
進行:カンテレアナウンサー
入場料:大人(中学生以上)3,500円 子供(小学生)2,000円 ※料金は全て税込。幼児は無料

Web

問い合わせ:yo-idonnazotoki@ktv.jp
イベントHP:https://www.ktv.jp/event/nazotoki/

番組情報

『よ~いドン!』
カンテレ
毎週月曜~金曜 前9・50~11・15(関西ローカル)

この記事の写真