『ウルトラセブン』4Kリマスター化!事前特番で松本人志が魅力を語る「『狙われた街』が一番好き」 | TV LIFE web

『ウルトラセブン』4Kリマスター化!事前特番で松本人志が魅力を語る「『狙われた街』が一番好き」

エンタメ総合
2020年08月18日
『ウルトラセブン』
©円谷プロ

『ウルトラセブン』4Kリマスター版が9月29日(火)からBS4Kで放送されることが分かった。

『ウルトラセブン』は、『ウルトラQ』『ウルトラマン』に続く円谷プロダクションの空想特撮シリーズの第3弾。「ウルトラマンシリーズ」でも随一の人気を誇り、最高傑作との呼び声も高い同作を4KHDRでリマスター化。

4Kリマスター版では、16ミリのネガ原版から4KHDR化したことで、精細かつ色彩豊かな映像を実現。怪獣の生物感やウルトラホークなどウルトラ警備隊の主要メカの金属感も増しており、当時の放送では表現できなかった色や光の美しさが鮮明になっている。

放送に先立ち、『ウルトラセブン』の魅力を紹介する特番『4Kで進化するウルトラセブン』(BS4K)が9月5日(土)に放送決定。番組では、新たに発見された魅力を当時の撮影スタッフと共に振り返るほか、モロボシ・ダン役の森次晃嗣とアンヌ隊員役のひし美ゆり子が当時のエピソードを語る。

また『ウルトラセブン』ファンとしても知られるダウンタウンの松本人志が独自の視点からその魅力を熱く語る。

森次晃嗣 コメント

森次晃嗣

4Kリマスター化された『ウルトラセブン』は、これまでのものとは全く違う素晴らしい画になっている。細かいところまで見えるし、遠近感がよく分かる。これほど長く愛される作品になるとは、当時思ってもみませんでした。

ダウンタウン・松本人志 コメント

松本人志

エピソードの中では、実相寺昭雄監督と金城哲夫(脚本)さんが唯一組んだ「狙われた街」が一番好きで、メトロン星人のファンです。『ウルトラセブン』は、ウルトラマンシリーズの最高傑作ではないでしょうか。

番組情報

『ウルトラセブン』4Kリマスター版(全48話)
BS4K
2020年9月29日(火)スタート
毎週(火)後11・15~深0・10

『4Kで進化するウルトラセブン』
BS4K
2020年9月5日(土)後7・00~7・43

BSプレミアム
2020年9月13日(日)前11・17~正午

©円谷プロ
©NHK