斎藤工が音声ガイドナビゲーターに就任!「アートアクアリウム美術館」8・28オープン | TV LIFE web

斎藤工が音声ガイドナビゲーターに就任!「アートアクアリウム美術館」8・28オープン

エンタメ総合
2020年08月19日

8月28日(金)にオープンする「アートアクアリウム美術館」の音声ガイドナビゲーターに、斎藤工が就任した。斎藤からのコメントとインタビュー動画も公開されている。

アートアクアリウム美術館は、作家・総合プロデューサーの木村英智が手掛ける、アート・デザイン・エンターテインメントとアクアリウムを融合させた新感覚の美術館だ。今年で14年目を迎え、1000万人の累計来場者数を誇る展示会がこの夏、専用施設にて初の常設展を開業。過去最大級の大型展示となる。

今回より新たに音声ガイドが導入されるが、そのナビゲーターに斎藤が就任。作品に込められた想いやストーリーの秘密を、美しい声でガイドしていく。生命の織りなす神秘の世界へと誘われ、アートアクアリウム美術館の世界を120%楽しむことができるだろう。

斎藤は「音声ガイドを通して、私も魅了されたアートアクアリウム美術館のアートへの考え方や、作品の楽しみ方をご紹介できたと思っています」と自信をのぞかせる。そして「僕のおすすめ作品は『床掛け金魚飾り』です」と、白と黒を基調とした水墨アートの映像に黒い金魚が泳ぐ、詫び寂びを感じられる作品を勧めていた。コメント全文は、下記を参照。

さらに、収録後の斎藤が自身の視点で感じたアートアクアリウムの魅力や見どころ、アートに対しての考え方などを語るインタビュー動画も公開。音声ガイドを使う前でも使った後でも、より一層ガイドを楽しめる映像となっている。チケット購入方法など、詳細は公式サイトを参照。

<動画>

斎藤工インタビュー動画

<斎藤工 コメント>


アートアクアリウム美術館の魅力は、その空間にいることで様々な見方や感じ方ができることだと思います。物事を色んな角度から見て、自分がどんな感じ方をするのかも分かってくる。今回音声ガイドを通して、私も魅了されたアートアクアリウム美術館のアートへの考え方や、作品の楽しみ方をご紹介できたと思っています。
作品の背景を理解したうえでの僕のおすすめ作品は「床掛け金魚飾り」です。
今の時代だからこそ、その空間でしか味わえないものの価値が高まっていると感じます。是非作品に込められた意味を知り、この空間で感じた体験そのものを皆さんの宝物にして頂ければと思います。

<WEB>
公式サイト:http://artaquarium.jp
公式Instagram:https://www.instagram.com/artaquarium_official/
公式Facebook:https://www.facebook.com/artaquarium1
公式Twitter:https://twitter.com/artaquarium