香取慎吾がCM撮影でローラースケートに挑戦!「本当はそんなにうまくないんですよ(笑)」 | TV LIFE web

香取慎吾がCM撮影でローラースケートに挑戦!「本当はそんなにうまくないんですよ(笑)」

エンタメ総合
2020年08月21日

香取慎吾が出演する「サントリー天然水 スパークリングレモン」の新TV-CM『レモスパっと!』篇が、8月21日(金)よりWEBにて先行公開を開始。8月24日(月)から全国でオンエアされる。ブランドキャラクターを務める香取のインタビューも公開された。

今回のTV-CMのキーワードは「レモスパっと!」。前作の雰囲気とは打って変わって、都会の街を1人だけなめらかにスイスイと進む、黄色い鼻(スポンジボール)が目印の香取が登場する。

そして「レモスパに、旬がきました」と、カメラ目線でにこやかにアピール。気持ちのいい青空の下で「レモスパ」をゴクゴクと飲むシーン、「レモスパっといきましょう!」「青空はつくるもんだよ」というメッセージを通して、晴れない気分やストレスから明るく晴れやかな気分へと後押しする本商品の魅力を伝えている。

都会の街のシーンでは、香取が1人だけ滑るように人をかき分け進んでいく様子を撮影するため、ローラースケートを履くことに。ある程度スピードを出しつつ、人と人との間をすり抜けるという、非常に難しいスケーティング技術が求められたという。その上、演出の都合で「手を動かさないで」「蹴り出しも最初の数回だけ」というさらなる高いハードルが課されたものの、香取は難なく一発でクリア。

監督の要求に完璧に応えた姿に驚いたローラースケート指導の先生が、「慣れていますね」と声を掛けると、香取は「いやいや」と謙遜しつつ、「ローラースケートは本格的にやったことがないので、見よう見まねの雰囲気だけでやっているんです」と明かし、再び先生をびっくりさせていたそうだ。

撮影後、香取はローラースケートについて、「当たり前のようにやりましたけれど、本当はそんなにうまくないんですよ」と明かす。練習時間もなく、突然の挑戦だったようで、「ちょっとでも地面を蹴る回数が多いと、『あそこはスーッと行ってください』と言われて、またやり直しという。何ですか、“スーッ”て(笑)」と、撮影時のエピソードも披露していた。インタビュー全文は、次ページを参照。

開放的かつ自由な香取の魅力的なアクションに加えて、ローラースケートを着用して撮影したシーン、パッケージデザインをモチーフに、「レモスパ」の爽快感を表現した印象的なカットなど、見どころたっぷりの最新作に注目だ。

なお、本CMに登場する「レモスパ」という言葉は「サントリー天然水 スパークリングレモン」の愛称で、飲むと一瞬で気分を「スパっ」と晴れやかに切り替えられるイメージを表現している。

<動画>

サントリー天然水 スパークリングレモン『レモスパっと!』篇 30秒CM

  1. 1
  2. 2