「私の全てを知っている」永野芽郁が悩みや悲しみを打ち明ける人物とは…? | TV LIFE web

「私の全てを知っている」永野芽郁が悩みや悲しみを打ち明ける人物とは…?

エンタメ総合
2020年09月18日

アイシティ

永野芽郁が出演する「コンタクトのアイシティ」の新TVCM「きいてよアイシティ」篇と2篇のWEBCMが9月18日(金)よりオンエア。

CMでは「きいてよ!コンタクトのアイシティ」をテーマに、永野が目のゴロゴロ感や渇きなど、コンタクトレンズによるさまざまな悩みを“瞳のコンシェルジュ”であるアイシティ訴え、心晴れやかになる様子が描かれる。コンタクトによる目の悩みを訴えるキュートな困り顔や悩みが晴れた爽やかな笑顔など、永野の表情の変化が楽しめる。

アイシティ

撮影中は、監督の話を真剣な表情で聞き、何度もせりふを口ずさんで撮影に臨んだ永野。演出に合わせてさまざまな表情を繰り出す永野に、監督からは思わず「かわいい」の声が。一面ブルーの背景とは対照的な赤いワンピース姿での撮影を終えた永野は、「一日中女の子の気分で撮影できてうれしかったです」と振り返った。

同時公開されたメイキング動画では、永野が熱心に演技を考える様子や、スタッフと話しながらリラックスしている場面など撮影の合間の素の表情を見ることができる。インタビューでは、9月で21歳の誕生日を迎えた永野が新たにやってみたいことについて語るほか、「コンタクトのアイシティ」に在中する「瞳のコンシェルジュ」のように気軽に悩みを相談できる存在についても明かしている。

動画

TVCM:「コンタクトのアイシティ きいてよアイシティ」篇

WEBCM:「きいてよアイシティ 目が乾くんです」篇

WEBCM:「きいてよアイシティ 目が疲れちゃうんです」篇

メイキング&インタビュー動画公開

この記事の写真