細貝圭主演で恋愛ゲーム「イケメン王子 美女と野獣の最後の恋」舞台化!八神蓮、友常勇気らも出演 | TV LIFE web

細貝圭主演で恋愛ゲーム「イケメン王子 美女と野獣の最後の恋」舞台化!八神蓮、友常勇気らも出演

エンタメ総合
2020年09月30日
細貝圭
細貝圭

細貝圭主演の舞台「イケメン王子 美女と野獣の最後の恋 THE STAGE ~Beast Leon~」が、12月24日(木)から27日(日)までシアター1010で上演されることが決定した。

原作は、サイバードが運営する「イケメン戦国◆時をかける恋」「イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑」ほか、複数のタイトルで配信されている女性向け恋愛ゲーム“イケメンシリーズ”の1つ。まったく新しい「美女と野獣」の恋物語として、2020年7月にリリースされた最新作だ。

舞台版では、細貝圭が主人公・レオンを務め、大人の魅力でヒロインと観客を魅了する。さらに、八神蓮、友常勇気、大海将一郎、峯田大夢、吉高志音が出演。そして紅一点、プレーヤーを投影するヒロイン・エマ役を川村海乃が務め、真実の愛を追い求める「大人のラブストーリー」に歌とダンスとアクションが華を添える。

劇中使用の楽曲プロデュースはDo As Infinityの大渡亮が務め、ギターでも参加。舞台版主題歌を書き下ろすとともにDo As Infinityがこれまでにリリースしてきた数々の名曲がBGMとして劇中で使用される。

脚本は、舞台「ノラガミ-神と願い-」シリーズはじめ、ミュージカル「アルスラーン戦記」「アイ★チュウ ザ・ステージ」シリーズなど、2.5次元業界を席巻するヒットメーカー・伊勢直弘が担当。

演出は、THE LIVE STAGE「御茶ノ水ロック」やイケメンシリーズ「イケメン革命 THE STAGE」「イケメンヴァンパイア THE STAGE」など、エンターテイメントステージの創作には定評があり、原作の世界観を誰よりも理解する大関真が担当。2人のクリエーターがイケメンシリーズでは初となる「大人のラブストーリー」を創り上げる。

  1. 1
  2. 2