高橋一生 出演CM「なんだし、なんだし、AGC/病院篇」10・10放映開始 | TV LIFE web

高橋一生 出演CM「なんだし、なんだし、AGC/病院篇」10・10放映開始

エンタメ総合
2020年10月09日

高橋一生が出演するTVCM「なんだしAGC」シリーズ第5弾となる「なんだし、なんだし、AGC/病院篇」が、10月10日(土)から一部エリアにて放映開始される。

AGCは、創業113年目を迎えた素材メーカー(ガラス、化学品、電子、セラミックス)。2018年7月に、社名を「旭硝子」から「AGC」に変更したことから、さらなるブランド価値の浸透を図っている。

CMキャラクターに関しては、ガラスだけでなく「様々な素材」で世界の大事な一部を支えているAGCを象徴する存在という基準で選定。俳優として活躍しながら、アウトドアスポーツや音楽など様々な特技を持っており、多才な高橋の起用に至ったという。

そんな高橋を起用したTVCM「なんだしAGC」シリーズの続編となる、本作の舞台は病院だ。高橋とAGC社員が、ナースステーションに踊りながら登場する。そして、AGCの原薬が使われている薬を指して「これ、なんだし?」と一言。

AGCの原薬が医療の分野に役立っていることを社員から教えてもらうと、「僕も役立ちたいです!」と手を挙げる高橋。しかし「お気持ちだけで」と看護師長に断られてしまい、病院を後にする…というストーリーだ。

本CMは10月10日(土)より、関東・関西・東海などで放送される。詳細は、特設サイトを参照。

<動画>

「なんだし、なんだし、AGC/病院篇」

<CM情報>

「なんだし、なんだし、AGC/病院篇」
2020年10月10日(土)放送開始

放送エリア:
関東(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県)
関西(大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県)
東海(愛知県・岐阜県・三重県)

<WEB>

特設サイト:https://www.agc.com/cm/